スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪へ再び

12:01

来週の火曜日から大阪出張で~す。


当初は ミニミニさん のご都合も悪かったので、今回は大人しく仕事だけして帰ろうかと思ってたら・・・




「○○日の夜に ギフト 集合!」



との命がミニミニさんより下りましたw



その後は近所のお好み焼きで 密会 だってw



楽しみ~w



またブログにゃ書けないことだらけの会話だw



ギフト会長、社長もご参加くださるようで、3ヶ月ぶりの再会です!



ミニミニさんが告知済みですが・・・


11月1日(金) は ギフト正式オープン!?


maringift-open1.jpg


今更 オープン とかw


今まではなんだったのよw



ま、めでたい事ですから来週は 前祝い といきましょうw




バヌアツの入荷あるんかな~?



あれば久々に入海させたいっす!





関東ツアー・最終章 スイハイ

12:30

※ 最初にお詫びしときます。

これ読んで気分を害する人も多々あろうかと。

でもおいらは思ったことしか口にしないし、書かないし、

お愛想は言わないしお愛想で人付き合いはしないし、

本音で付き合い、本音で生きてる人間なのでお許しくださいm(_ _)m




※ そしてこの記事公開したらまた物議を醸すかもしれないから

一瞬躊躇ったけど、せっかく長々書いたから公開しちゃいます( ̄▽ ̄)





ショップ巡りが終わり、車2台、総勢7名で どにゃさん宅 へ。


リビングに鎮座するは





キレイにメンテされた 90規格水槽



キーパーの愛情 が注がれたことが伺える水槽ですね!




でもって アレ ですね!



人生でコレを拝むのは2回目です。










フルスペとモニター実験中の新機種。


以前との比較対象がわからないのでおいらは何とも言えませんが、


関東チームは


「おぉ! 明るくなったなぁ!」


と。


おいらの感想は・・・











「青い・・・」



そして



今までブログで拝見してきた





画像と違う・・・





ここ最近、テメーの水槽もショップの水槽も


T5


しか見てないから


スッゲー青く見えました(笑


というか、


ギラギラチカチカ


して


なんていうか、ミドリイシの色が全然わからない・・・



これは自分が LEDからT5 に替えた時に感じたことですが、



T5 はミドリイシの色をそのままリアルに見せます。


青管 使おうが、ピンク管 使おうが、


そんなもんは大して影響ないくらい



白く明るく



ごまかし無く ミドリイシを映しだします。




LEDだと色んな色の光線が混じって降り注ぐからやっぱりイマイチSPSの色がわからんですね。



試作機のおかげで、白色がずいぶんと足されてるとは思いますが、



それでもおいらには



めっちゃ青く



見えました。




まぁこういうのは好みですからやはり



人それぞれってことで(笑







続いて nekoさん宅 に。



ここのシステムは うちと有田海水さん とほとんど同じ。


使ってる機材もほぼ一緒。








・・・


・・・


・・・



には聞いてたけど・・・

















なんだこの 濃いミドリイシは・・・




完全に ベルリンっぽい色合い ・・・



明らかに ZEO ではないよ。



底砂も褐色して、熟成されたベルリンの砂みたいな色になってる(笑


同じシステム、機材でも運用の違いでこうも差が出るもんなんだ・・・




これは RCP の問題じゃないわ。


RCP の添加量も微々たるもんだし。







これが噂の 濃紺のウスエダ




すごい・・・!


こんな色見たことない!


この色になるのはある意味すごいけど、


冷静に考えたらやはり何かがおかしいわ。


元々 藤色 のミドリイシだと言うし、



枝わけした里子達もみな 藤色 になったというし。



今回分けていただきましたが、うちでも間違いなく 藤色 になるでしょう(笑



これは見た瞬間にわかります。



波長照明 だの問題じゃありません。



この 濃紺 を作り出せる水槽は滅多にあるもんじゃないので、



リセットせずに是非





濃紺養殖水槽





としてキープして欲しいです(笑







サティアンとの噂の機材は



Apex導入



でスッキリしたとのことですが・・・



















サティアンのままでした(笑







なんていうか、今回のスイハイは




対極





にある2台の水槽を拝見しました(笑






結論

(もちろん私見だし独り言です・・・)




人によって



美の価値観



は違いますが、




おいらの価値観では





ZEO+T5システム






は、現存するシステムの中では



最も確立され、



ミドリイシを


キレイなパステル


に維持できる





ベストなシステムだと思います。



信じれない人は 仙台か大分県 まで見に来ればいいです(笑



実際に目にしたらわかると思います。




あ、 成田の展示水槽標準ZEO水槽 だと言えばわかりますかね?




普通に立ち上げ、普通に添加剤を加え、T5を点ければああなります。



ZEO + T5 で上手くいかない人は何かが間違っています。


何かがおかしいです。



nekoさんも俺海さんもあまり上手くいってないようですが、



きっと忙しくてあまり手を掛けられないからでしょうかね?



世界中に ZEOラー がいて、


世界中に キレイなパステル水槽 があるのが事実です。





うちなんて出張とかで 一週間全く添加しなくても 完全に安定したから変化は無いですよ。



ただし運用を間違うと







濃紺養殖水槽







になりますが( ̄▽ ̄)






今回、7店舗 + スイハイ2件 で感じたこと。



今のシステムに変更して




大正解




機材の選択 も、ZEOの運用方法



間違ってないことが改めてわかりました。



結局のところ、このシステムは





敷居が高く





ランニングコスト




が掛かると思われがちですが、



費用対効果



は全然悪くない。



むしろ コスパ はいいと再認識しました。



機材マニアの おいら


欲しけりゃ何でも買います。



有田さんも然り。


でも なぜ今の選択をしてるか が全ての答えです。



物には値段があり、その価値があります。


10万には10万の価値。


50万には50万の価値。


30万の魚に価値を見出す人は買うでしょう。



我々は商品にその価値があれば、値段に関係なく間違いなく買います。


価値を感じられない物には100円でも払いたくありません。





あとはやはりキーパーが何を目的とするかですね。


魚いっぱい、ミドリイシもいっぱい


の場合、何がいいのかわかりません。


有田さんやおいらは、魚は最低限、


色とりどりのミドリイシを


激パステル にしたい!


こういう目的なら ZEO は最適だと改めて実感しました。


ただし未だに 完璧なシステム は無いと思います。


ZEO + T5 でもダメな物はダメ。


最大公約数 的にはベストであるということです。





以前にも書きましたが、



ブログは日記



です。



Author思ったこと感じたこと ことを書くものです。



「魚の値段が高けーよ!ざけんじゃねぇ!」



と書くのも自由。



「蛍光灯ってクソだね」



って書くのも自由。



だから他人のブログにゴチャゴチャ言うのはやめましょう。





関東ツアー記


ー 完 ー





※ nekoさん、ネタにしてすみませんm(_ _)m

nekoさんならおいらの性格をご理解くださると思い、敢えてネタにしました。



どにゃさん、言いたいこと言ってすみません。

でもおいらの目にはそう見えたんです。色盲かしら・・・




有田さん、何度も引っ張り出してすみませんm(_ _)m

あなたとおいらはほぼ同じ価値観だと思うのでお許しを・・・




※ ZEOはベースが欧米の大型水槽だと思います。

小型水槽への微量な添加量で右往左往する場合は多々あろうかと。

大水量なら多少の誤差を吸収できます。

小型水槽の方はくれぐれも少なめ添加を心掛けた方がいいと思います。

500Lに5滴と、100Lに1滴では、比率は同じでも水槽への影響は違うんじゃないかと

漠然と感じています。







関東ツアーその3・千葉埼玉

12:00

成田で ハナさん、B8さん とはお別れしました。



また機会があれば是非お会いしたいですね(^o^)



ツアー御一行はこれから 松戸 へ。




これが 親方さん 秘伝の裏道か(笑



マジで裏です( ̄▽ ̄)


狭い住宅街をあっちに曲がりこっちに曲がり・・・


おいらの愛車には結構厳しい(^_^;)


よくこんな道を開拓したもんだ!



脱帽m(_ _)m



で、到着したのが関東アクアリストにはお馴染み



B-BOX 松戸店



関東近郊の方にはもう説明の必要も無いっすね!


一応地方人のタメに・・・





入口は普通なんですが、店内は広いです。


入って左側が海水、右が淡水と爬虫類。








ミドリイシ水槽はワイルドが3台、ブリードが1台。

















アストロビーム水槽が1台で他は T5 がメインです。


ギーゼマンにATI SunpowerとPowercrome














こんなレアフィッシュも!







オシャレハナダイ!

初めて見たけどキレイですね!


買いたいとは思わんが(笑


おいらの琴線に触れるミドリイシは無かったのでお買い物はなし。


俺海さんが ツツハナ 大人買い!



「俺海さん=ツツハナ」 ですからね(笑



続いて埼玉へ入り、 B-BOX 八潮店





店内に入るも・・・













スルー(笑





魚を買うにはいいけど、SPSはちょっと厳しかったなぁ・・・


オージーミドリイシもありましたが、


おいら的にはちょっと買えない色でした( ̄▽ ̄)





続いて所沢まで足を延ばし クラウンフィッシュ





店内に入ると ZEO水槽 がお出迎え。






ん〜・・・




なんか違うわ・・・




パステルというか、色が抜けて白ボケた感じ。


ここは独自ルートの仕入なので滅多に入荷も無く、当日も在庫は薄々。



やはり買う物は無くスルー。







ZEO添加剤は大量にありました(笑



続いて coco






全く店内の記憶が有りません(^_^;)



更に 近所の Magic





看板に書いてるオージーが入荷したら見てみたいっす!


ここには珍しい 海外アクア機器 が色々と・・・

特にドージングポンプは欲しかった!




そして最後は モンスター





狭くて細い店内には全員入れず、もう外に溢れてます(笑


他のお客さんも多数居て、見て歩くのも至難の技・・・


結構カルチャーショック受けました( ̄▽ ̄)




成田に始まり 計7店 も廻ったのね(汗




ここから 関東ショップ の総括になりますが、


もちろん 完全な私見 です。



入荷のタイミングや諸々の要因もあるでしょうし、まだ見てないお店もあります。




が、



ショップの状態は入荷に関係無いですよね。





語弊を覚悟辛辣に 書きたい事を書きますのでお許しをm(_ _)m



おいらはマリンアクアショップは数件しか知りません。



毎週のように通う 仙台ROSSO


福岡の Coral Lab


アクアタイムズエアーネオウェーブ




そして今回の7店舗。




ROSSOCoral Lab は別格でキレイです!




お店が。




これは偏に 経営者の性格 でしょうね。


塩ダレ、水のこぼれ、こんなもんは全くありません。


水槽も丹念に磨かれ、コケ掃除もマメに行い、非常に見やすくキレイな店です。


石灰藻などの経年からくる物はある程度仕方ないと思いますが、


汚い藻、ヒゲゴケ、塩ダレなんかは日々のメンテでどうにでもなります。


汚い店はそれが出来ないくらい忙しいのでしょうね。


でも平日もメンテ出来ないくらいお客さん来るのですかね・・・?





次にミドリイシ。


やはり ROSSO、ラボ、ラバーズは別格です。


色、状態、全てにおいて素晴らしいです。


同じような仕入れなのでしょうが、やはり店の飼育技術の差が如実に出ますね。



ラボはご存知 大塚さん。


技術、知識、経験、探究心、全てにおいてトップアクアリストでしょう。


ラバーズのジャイアンさんも同様ですね。


で、ROSSO 山口さん。


ミドリイシの商売を初めてまだ一年半、


エビではエキスパートですが、海水はまだ日が浅いです。



しかしこの一年半でよくぞここまで頑張った!



って感じですね。



やはり機材に拘り、色々と試し、最高の結果の物を選択する。



ミドリイシはこれがものすご重要ですね。


先日もうちのを見て、 泡王ダブルコーン をソッコー買ってるし(笑



申し訳ないですが、どれだけ形やポンプを真似しようとも、


アレと泡王では雲泥の差があります。


出来る泡の質が明らかに違いますからね。


山口さんもまだまだ試行錯誤を繰り返していますが、


私をはじめ、他のSPSキーパーと日々話をし、


知識を吸収し実践する。


ショップもアクアリストたるべきです。


だって汚い水槽のコケがついたミドリイシなんて買いたくないもんね・・・



山口さんは、見た目も、トークも、ブログも、









激チャラ









ですが、





やる気とプライド




は人一倍スゲーです(笑




先輩ショップ達に負けないマリンアクアショップを目指して頑張ってますよ!



あんま褒めると直ぐに 調子こいちゃう からもう止めますが( ̄▽ ̄)

で、おいらの中では この3店舗が 基準レベル なので、


汚い店はカルチャーショックでした。


まぁアクアリストも同じですかね。


おいらや有田さんは、


石灰藻すら許せない性格。


コケだらけの汚い水槽を回してるなら止めた方がマシと思う人種です。



水槽だけではなく、サンプや機材、配管までキレイに拘るのはそういう理由です。



塩ダレした配管眺めてなんとも思わんのかなぁ・・・



表には見えないとこにこそ人の性格って出ますね(笑



水槽や配管、サンプが汚くても、




中身がキレイ




ならいいんですが、そこは大抵



比例



してますね(笑




ま、人それぞれ、水槽もそれぞれ。



他人がとやかく言うことではありませんね(笑





とにかく ハイレベルROSSO に週に何回も通えるおいらは



かなりな幸せ者



だということがわかったツアーでした(^o^)






つづく・・・










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。