スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽とサンプの紹介

14:10

かなり放置していた水槽設置ですが、前半の三連休でなんとか途中まで行いました。

台の上に水槽を置き、サンプを設置し、配管の途中まで終わりました。
今日中に配管を終え、真水を回し、その間にRO水作らないといけません・・・
明日にはライブロックとライブサンドが沖縄から届いてしまいます

まずは水槽(120cm×60cm×60cm)
マコト工芸さんでアクリルキャスト板10mm、底面と縦枠を重合接着、内面角をR加工してもらいました。

015.jpg

この水槽の拘りは、上下二箇所の排水口です。
017.jpg

下部にも排水口を設けると、サイフォンブレイクを行わないといけません。
そうしないとメインポンプ停止時に下部排水口まで水位が下がり、サンプは洪水です・・・

なのでコーナーボックス内はとても複雑な配管になっています。
014.jpg

とてもキレイな仕上がりで、アクリルの素材、透明感、接合部分も完璧です。
いい仕事します、マコト工芸さん

次にサンプです。(60cm×45cm×45cm)(ウールボックス除く)
これは仙台の水槽メーカーのアクアクラフトさんでオーダーしました。
形が複雑なので塩ビでは不可、よってアクリル5mmでの作成です。
思いの外高くつきましたが、最高の出来でした!
ここは山形の賀茂水族館のクラゲ水槽や松島水族館なでを手掛けるとこで、腕は確かです!

020.jpg

このサンプはとてもよく考えられており、HSAやバレットなどの強力なスキマーには最適です。

まず一層目
021.jpg

水槽からの排水を受け、マグネットポンプでスキマーへと送られます。

次に二層目
022.jpg
ここはスキマーからの戻り水を受ける層です。

ここがこのサンプの肝です。
仕切り上部は三層目へのルートは塞がれており、底面はスノコになっています。
自ずと三層目への水の流れは底面スノコを通ります。ここでスキマーからの戻り水の泡を切ります。
スキマー用ポンプはRMD 1001です。
メインポンプのPMD 1561よりも強力な為、理論上再度スキマーへと給水される量が多くなるはずです。

つまり、水槽からの排水は、
一層目 → HSA 1000 → 二層目 → 一層目 → HSA 1000 → 二層目 → 一層目と
無限ループするはずなんです。
その水の何割かがメインポンプによって水槽へ戻るという仕組みです。

三層目
023.jpg

スノコを経た水がメインポンプにより水槽へ送られます。
上にもソケットがありますが、これはマコト工芸さんからのアドバイスで設置しました。
PMD 1561くらいのパワーだと、この構造ではサンプの水位が上がらないかもしれないから、
ポンプから直接サンプへ戻るルートを作った方がいいとのことで、そういう配管を組みます。

殺菌灯(QL40)、屋外設置のクーラー(ZRW400)を経て、三分岐のチャンバーへといきます。
このチャンバーもアクアクラフトさんのオリジナルです。
ヤフオクなどにも出品してますので、ご希望の方は是非!
019.jpg

ここから二系統はコーナーボックス内へ、一系統はWAVY SEAへといきます。


あとはメタハラタイマーの設置です。
これはあなごんべさんのブログで紹介されていたパナソニックのTBC171という屋外用のを設置しました。
新品と中古です。
4個の内1個は今般の地震で水槽を畳まれたカト○さんのヤフオク物をGET出来ました!
ありがとうございました。

011.jpg012.jpg

左右に二個づつ、これで合計7個のメタハラを管理します。
地震などで水が溢れた際、水をかぶらないように、水槽より高い位置の壁に直付けしました。

ここまでで三連休はヘトヘトです・・・

あ~ホントに今日中に終わるのかなぁ・・・




スポンサーサイト


コメント

  1. ごっさん | URL | fUgIfb.o

    着実に進んでますね(^-^)
    水槽もサンプも素晴らしい作り、構造で楽しみです。
    特にサンプはスキミング効率が良さそうで!電気代もす…w
    ライブロックも来るみたいでいよいよですのでスパート掛けて頑張って下さい!

  2. エーエイト | URL | -

    ごっさんさん

    返事遅れてすみません…
    毎日ヘトヘトになってます(汗
    今晩ついにメタハラ点灯しました!
    近々ブログUPします。
    以前にやっていた90規格とは労力が雲泥の差でした…

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。