スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月 in ソウル/1泊目・・・ホテル

19:00

アンニョンハセヨ~(^ω^)
行ってきましたソウル3泊4日。
地震の後だったので、仙台からアシアナ航空は運航しておりませんでした。仕方なく、成田からコリアンAirで仁川国際空港へ。

空港からはKALリムジンバスにてホテルまで参ります。KALのリムジンバスは空港から15分間隔で運行しているので、とっても便利ですよ。ちなみに今回泊まったプラザホテルの前で停車してくれます。
ちなみにコリアンAIRの中でKALのチケット販売してたんだけど、AIRの中でチケット買ったほうがお得です。
片道ひとり15000w(約1000円)

今回泊まったプラザホテル。

soul01.jpg すごく綺麗でした。繁華街の明洞にも近いし、南大門にも近い。

横断歩道渡って目の前にはコンビニ、そしてちょっとした屋台やがある飲み屋通り。近くにはサムゲタン屋さんやおいしいと有名なピビンパプ屋さん。

Wifiの環境もばっちり。(海外ではこれがないと絶対ダメ!)
なによりホテルマンの方々はすばらしい接客でした。
で、今回泊まった部屋はダブルスイート。

ソウルのホテルは東京並みに狭く、値段もお高いことで有名なのですが、この部屋はとても広くて過ごしやすかったです。

実はね、結婚記念日とか言ったら、アップグレードしてくれたのだ。やっほい。

soul02.jpg

soul03.jpg

いつも泊まる場所はイビスアンバサダーなんですけど、これからはこっちにしようと思います。
イビスは部屋にシャワールームのみで、バスタブがない。明洞の端っこで、ロッテ免税店や場所も便利なんだけど、なんせロッテホテルから重いスーツケースを引きずって200mくらい歩かなくてはいけないので…。
しかも部屋ではwifi使用できず、ロビーで使うことになるので(涙

けれど共同浴場があることはプラスです。
真冬のソウルは極寒なので、お風呂は絶対入りたいのだ!!…やっぱり日本人ですよね。
時々白人の方を見かけるけれど、日本人のようにお風呂に裸ではいるという習慣はないみたい。水着を着ていらっしゃった。共同浴場に裸で入るなんて、日本とギリシャくらいなものなんですかねえ。
イビスの宿泊客は、日本人ばっかりです。今は韓流ブームなので、どこに行っても日本人ばかりなんですけどね。

韓国では、大きいホテルは何処も日本語が通じます。日本人に韓国語が簡単なように、韓国人にも日本語は覚えやすいよう。なんたって文法が一緒ですからね。



次回は韓国のお食事編でございます。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。