スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneで確認する安心

13:11

月並みですが・・・




暑いですね(゚ロ゚)




ま、仙台なんて他の地域の方々からしたら涼しいかw



東京以西はマジで凄い・・・



私の愛するタイよりも暑いです、確実にw



こんな時は水槽クーラートラブルで崩壊する方もいたりしますね。



そんなトラブルを瞬時に察知できるのが



ご存知 Apex




これをご覧あれ。



塩分濃度設定値 35.0
IMG_4754.png


比重1.024 あたりを基準にしてます。

自動給水にてサンプで蒸発した水分をRO浄水器から直接足しています。

フロートスイッチ、電磁弁がしっかり稼働し、 35.0 前後をキープしています。




ORP
IMG_4758.png

以前にも書きましたが、グラフ上の一つの山が一日の変動です。

18:00にT5点灯で下がっていきます。

1:00に消灯すると、翌日にかけてジワジワ上がっていきます。

換水すると一気に100くらい下がります。

次回換水時までこのように日々山を作りながらジワジワ右上がりに上がっていきます。

このグラフ曲線が描けていれば問題なしだと思います。




phコントロール設定値 7.10でオン 6.20でオフ
IMG_4759.png

本来は7.40でオン、6.40でオフなんですが・・・

先日の海外出張時にスイッチを入れ忘れ、計測不能までKHが下がった為、

処置として今は7.10でオン、6.20でオフにしています。

いずれにせよ、このようにギザギザのグラフが描けていればミドボンの電磁弁は問題なく稼働しています。




水温設定値24.0℃

IMG_4760.png

ZRW-400 の性能発揮ですね。

水温が24.6℃くらいになると稼働し、約15分±で24.1℃まで下げています。





一日何回この画面を見てるでしょうか・・・w



少なくとも10回は見てるなw



外出時に何か起きたらどうしようもないですが、少なくともトラブル察知には非常に役立つツールです。



特に海外出張時には頻繁に見ますね。



これを見て安心する。



ただそれだけなんですがねw



でも 「この安心する」 という精神が出先で仕事に集中出来るんですよw




スポンサーサイト


コメント

  1. コーレタン | URL | -

    エーエイトさんこんにちは、Apexいいですね!
    私もいつか導入したいです。
    まずは、自動給水、phコントローラ-あたりからですかね。

  2. エーエイト | URL | -

    コーレタンさん

    コーレタンさんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > Apexいいですね!
    > 私もいつか導入したいです。

    LSSさんがそろそろ本格始動するのではw?

    > まずは、自動給水、phコントローラ-あたりからですかね。

    もしそのあたりを考えてらっしゃるならやはり一気にApexで一括管理が宜しいかと。
    個別に機材を揃えるとコスト高になるし、配線、機材の整理も見苦しくなりますよw

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。