スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORPから見えるZEOと水量

10:00

先日 とっちさん と東京で会って話をしていて、




ORP数値 の大きな違いを感じました。




先ずはうちの ORPグラフ を。


IMG_4315.png




通常は 350 程度を維持しています。



このグラフ上で ズドーン と数値が落ちているのは換水した際です。



換水するとグラフのように、 ORP は一気に 100程度 落ちます。



その後ジワジワ再上昇していきます。




IMG_4342.png



続いてこのグラフを。



これは日々の変動が見られます。



毎日夜になり 照明が点くと 数値は 20程度 落ちます。



夜中に消灯すると、またジワジワ上がっていきます。




毎日 山を作りながら徐々に上昇 していき、最終的に 350前後 で落ち着きます。




これが我が家の ORP変動グラフ です。



つまりは ORPの大きな変動 は



換水時(100程度降下)



照明点灯時(20程度降下)



の場合のみです。





ところが・・・




とっちさん邸 では・・・




ZEO添加剤投与 で 




毎日100程度降下 




するそうです(汗




これなんぞや!?




うちでは 添加剤投与 では微動だにしません。




とっちさん邸ではなかなか上手くいってないそうなんです。




立ち上げ当初は順調に・・・




でも半年経ったころから徐々に不調に・・・




近々 リセット し、来年に控える 




水槽拡大計画 




に向け、一旦簡素なシステムで回すそうです。
 




う~ん・・・



やっぱ 水量 なんだろうか・・・?



総水量150L だと、モロに添加剤の影響が出るのだろうか?



そういえば 小型水槽 で ZEO やってる人達て皆さんなかなか安定せず苦労をされてる気がします。



ZEO に限らず バクテリオプランクトンシステム 全般にそうかも・・・




確かに ZEOvit はドイツで開発され、欧米を中心に広まってきましたね。



海外のSPS水槽のデカさ・・・



これが ZEO基準 なのではないか?



小型水槽の方々の添加量、これが 苦労の元凶 !?



ROSSOさん でも以前は 60ワイドでZEO をやってた時はなかなか上手くいっていませんでした。



照明も Mazzara に スパクル でしたし。



でも 120に拡大 し、 T5 に替えてからは 見違えるような水槽 になりました。



そりゃ 日本の100L水槽 とかを視野に入れて開発してないわな・・・




最低でも 500Lクラス 、 1t超え の水槽なんかもザラな世界ですからね・・・




うちが 500L なんですよ。



やっぱこのクラスが 安定する最低水量 なんじゃないのか!?



なんて最近思いました・・・(汗



ZEO やりゃ簡単に色が パステル になり お花畑が出来る と思ってる皆さん、



再考する必要があるかもしれませんね。



小型水槽 で ZEOが上手くいってる 方がいらっしゃれば是非ご意見をお聞かせください。






スポンサーサイト


コメント

  1. かずやん | URL | -

    おはようございます。

    水量での影響は大だと思います。

    汚れる程度は大きな水槽でも小さな水槽でも比率的には同じでしょうから、

    水量によって水替えの頻度も変えなくてはいけないのではないでしょうか?

    まぁ多少の魚の数やサンゴの数にも影響されるでしょうがw

    やはりメガタンクが宜しいかとw

    ウチも300Lちょっとですが、調子を崩すとすぐにダメになります。

  2. vivimiu | URL | 7qo2ZZyQ

    最近思う事

    水量は大事やと思います

    うちも、同じサンプでセカンド用に60cmつけて安定しました、


    ただ、最近思うのですがスキマーが大きいのが一番大事なのかもと思ってます。

    大きい水槽の方は必然的に大きいスキマー使われてますし。
    エーエイトさんやミニミニさんはスキマー2、3㌧クラスでしょ。

    これが大きい。

  3. エーエイト | URL | -

    かずやんさん

    かずやんさんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 水量での影響は大だと思います。

    バクテリオプランクトンシステムに関わらず、ベルリンでも水量は大きい方がいいのは当たり前ですよね。

    > 汚れる程度は大きな水槽でも小さな水槽でも比率的には同じでしょうから、
    > 水量によって水替えの頻度も変えなくてはいけないのではないでしょうか?

    やはりそれはありますよね。
    小型水槽の皆さんは小まめに換水をする。
    でもZEOなどはあまりやり過ぎは良くない。
    この辺に上手くいかない原因があえうかもです・・・

    > まぁ多少の魚の数やサンゴの数にも影響されるでしょうがw

    とっちさんの場合は魚も最低限、サンゴも満杯では無かったのでやはり水量の少なさが関係してるのかなと感じました。

    > やはりメガタンクが宜しいかとw

    出来るならそれがベストですよねw

    > ウチも300Lちょっとですが、調子を崩すとすぐにダメになります。

    300でもそうなんですか!?
    うーん・・・
    やはり成功の壁は500Lあたりですかね(汗

  4. エーエイト | URL | -

    vivimiuさん

    vivimiuさんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 水量は大事やと思います

    ですよねー

    > うちも、同じサンプでセカンド用に60cmつけて安定しました、

    あ、なるほどですね。
    水槽サイズを変えずに連結することで総水量を増やしたんですね!


    > ただ、最近思うのですがスキマーが大きいのが一番大事なのかもと思ってます。

    もちろんそれもありますよね!

    > 大きい水槽の方は必然的に大きいスキマー使われてますし。
    > エーエイトさんやミニミニさんはスキマー2、3㌧クラスでしょ。
    > これが大きい。

    オーバースペックで悪いことは何もありませんからねw
    故に、可能な限りサンプとスキマーはデカくする!
    これが秘訣w?





  5. Nocci | URL | mAPvJVmg

    はじめまして

    はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。Nocciと申します。

    > 小型水槽 で ZEOが上手くいってる 方がいらっしゃれば是非ご意見をお聞かせください。

    私もぜひ聞きたいです。

    私の場合、小型というより、Nanoタンクなのですが、33Lの総水量で、ZEOの添加剤を利用しています。
    ゼオライトを使っていないので、完全なZEOvitではありません。
    色は揚がる固体もあれば、揚がらない固体もあって、なかなか全てにおいて上手く色は揚げられていません。

    パステルだったサンゴも、調子に乗って色々添加しすぎるとすぐに茶色に傾きます。
    ただ、ZEOのお陰で水量が少ない割には、水質も生体も安定しています。

    うちもAPEXなんですが、ORPを確認する限り、1週間で+388mV~468mVの範囲で変動していました。
    光が差し込む10時あたりから、消灯する24時までの間にだいたい20mV下がります。
    給餌を行うと一気に20mV下がります。
    これは10分間ポンプを止めて給餌しており、ORPはサンプで計測しているので、再稼動した時に
    餌で汚れた海水が流れ込んでくるせいかもしれません。
    水替えは毎週2L程しかしませんが、最近サボっていたので、どれだけ下がるか確認できていませんでしたが、400mV以下までガクッと下がっていた印象があります。
    特に何もしなければ、大体400mV~450mVあたりに収まっている事が殆どでした。

  6. とっち | URL | CzHgDVgE

    エーエイトさん、こんばんは。とっちです。
    沖縄から帰ってきてブルーになっています(笑)
    ORPの変化なのですが、添加する添加剤によってもかなり変わります。
    なにげに変動が大きいのがZEObakですね。

    ZEOvitシステムをやって1年も経っていませんが60ワイドでは無理だというのが私の結論です。
    上手くいっているときは、微妙なバランスが保ていたのかもしれません。
    当時は添加剤の種類も少なかったですし。
    調子を崩した発端は添加剤を増やしたところだと思っています。

    で・・・水槽拡大計画なのですが、この沖縄旅行中に大きな一歩を踏み出しました!
    引き続きいろいろとお教えいただけるとありがたいです。
    よろしくお願いいたします!

  7. ミニミニ | URL | SGnePlu2

    こんばんは。小型水槽では水質変化が激しく即対応出来る環境(仕事場など)でないと
    難しいですよね。あ!と思えばもう遅い。メーター級の水槽ですと「何か今日はポリプ咲かないなぁ。
    帰ったら水換えてみるか」が通用しますが小型水槽なら即しないと手遅れに・・。

  8. エーエイト | URL | -

    Nocci

    Nocciさんおはようございます&はじめまして。
    コメントありがとうございますm(_ _)m

    > いつも楽しく読ませてもらっています。

    ホントですかw?
    ありがとうございます(^O^)

    > > 小型水槽 で ZEOが上手くいってる 方がいらっしゃれば是非ご意見をお聞かせください。

    > 私もぜひ聞きたいです。
    > 私の場合、小型というより、Nanoタンクなのですが、33Lの総水量で、ZEOの添加剤を利用しています。
    > ゼオライトを使っていないので、完全なZEOvitではありません。
    > 色は揚がる固体もあれば、揚がらない固体もあって、なかなか全てにおいて上手く色は揚げられていません。
    > パステルだったサンゴも、調子に乗って色々添加しすぎるとすぐに茶色に傾きます。
    > ただ、ZEOのお陰で水量が少ない割には、水質も生体も安定しています。

    33L水槽ですか(゚o゚;;
    水温、水質管理が大変そうですね(汗
    水量が少ない場合は1滴でも過剰になるので調整が難しいですよね・・・

    > うちもAPEXなんですが、ORPを確認する限り、1週間で+388mV~468mVの範囲で変動していました。
    > 光が差し込む10時あたりから、消灯する24時までの間にだいたい20mV下がります。
    > 給餌を行うと一気に20mV下がります。
    > これは10分間ポンプを止めて給餌しており、ORPはサンプで計測しているので、再稼動した時に
    > 餌で汚れた海水が流れ込んでくるせいかもしれません。

    おぉ!
    NocciさんもApex仲間ですねw
    うちの場合、給餌ではORP変動はないのでやはり水量による違いが如実ですね。


    > 水替えは毎週2L程しかしませんが、最近サボっていたので、どれだけ下がるか確認できていませんでしたが、400mV以下までガクッと下がっていた印象があります。
    > 特に何もしなければ、大体400mV~450mVあたりに収まっている事が殆どでした。

    水量が少ない場合は、よりコマメな観察、管理が重要ですね!
    少しの変化でもミドリイシは逝ってしまうので・・・
    これからも頑張ってNANO水槽を維持されてください!

  9. エーエイト | URL | -

    とっちさん

    とっちさんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 沖縄から帰ってきてブルーになっています(笑)

    一週間早いですねw
    特に楽しい時間はあっと言う間に・・・

    > ORPの変化なのですが、添加する添加剤によってもかなり変わります。
    > なにげに変動が大きいのがZEObakですね。

    bakなんて1滴ですよね?
    それで変化するのはやはり水量の差ですね・・・

    > ZEOvitシステムをやって1年も経っていませんが60ワイドでは無理だというのが私の結論です。

    ほぼ同意です。

    > 上手くいっているときは、微妙なバランスが保ていたのかもしれません。
    > 当時は添加剤の種類も少なかったですし。
    > 調子を崩した発端は添加剤を増やしたところだと思っています。

    あとはとっちさんの過剰添加ですねw

    > で・・・水槽拡大計画なのですが、この沖縄旅行中に大きな一歩を踏み出しました!
    > 引き続きいろいろとお教えいただけるとありがたいです。
    > よろしくお願いいたします!

    ということはアレが決まりましたねw
    楽しみです!
    もしお時間がれば、バカンス中に仙台来ませんか?
    実際に見ながらお話するとより理解しやすいと思いますw


  10. エーエイト | URL | -

    ミニミニさん

    ミニミニさんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 小型水槽では水質変化が激しく即対応出来る環境(仕事場など)でないと難しいですよね。あ!と思えばもう遅い。メーター級の水槽ですと「何か今日はポリプ咲かないなぁ。
    > 帰ったら水換えてみるか」が通用しますが小型水槽なら即しないと手遅れに・・。

    その通りですね!
    毎日ちゃんと観察、管理出来ないと無理ですね。
    500Lクラスなら数日放置でも全く変化が無いですがw
    私が小型水槽やるならベルリンで毎週全換水しますw

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. エーエイト | URL | -

    非公開さん

    非公開さんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > ORPが水槽に対してどういう意味を持つのかはよく知りませんが、これは興味深い記事ですね。

    ORPは私もイマイチ理解していませんw
    300~400くらいの数値を維持していれば水槽の状態は問題ないそうです。
    ただしプローブの設置場所で数値は大きく変動します。
    サンプのスキマー層みたいな泡だらけの所では数値は異常に高くなるのでダメですね。
    400以上の数値の方々は恐らくそれが要因じゃないかと。

    > 100Lに1滴と500Lに5滴。
    > 比率は同じはずなのに挙動が違うとは不思議です。
    > マメな日本人でも少水量でのZEOは極めて困難なんですね。

    と私は思っています。
    60ワイド~それ以下の水槽の方々って、結局上手くいかずにシステム変えたり水槽拡大してる気がします。
    (あくまでブログで知る程度ですが)

    > 海外のタンクはもれなく大型ですが、その割に添加量は規定量よりだいぶ少なかったりしますよね。
    > きっとデカければデカイほど、加速度的に有利になるんでしょうね。
    > 日本の事情ではなかなか・・・。
    > やはりZEOは海外仕様ですね。

    そうですね。
    正に加速度的に有利、安定すると思います。
    ここ最近話題のバイオアクティフは全然が色が揚がってません。(SPS水槽)
    添加剤で色揚げを狙うには現状ではやはりZEOで120水槽~それ以上がデフォのような気がします。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。