スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年経過で考察するZEOvit

12:00

何もわからず 



単なる ノリ で始めた



ZEOvit 



も、もうすぐで一年経ちます。



この一年で自分なりに


考えたこと


わかったこと


推察されること


を書いてみます。




去年の3月 から始めた ZEOvit


初めは ベルリン のまま、 ZEOlite を使用し、 各種添加剤 を使用しました。


照明は illumagic60cmが2台 + シエロ、SC115が各2台づつ


PB190644.jpg




約800w ですね・・・




こんな環境でしたが、 パステル化 するどころか、入れるミドリイシはほぼ 褐色化 しました。
 

IMG_1494.jpg


画像左側、MP-40の隣に写ってるのが、皆さんに株分けした ドピンクのトゲ です。


この当時はこんな くすんだ緑色 でした(笑


ピンクのフィジー なんて入れた日にゃ、一週間で まっ茶っ茶 ・・・




でも今はこれ

2013-01-09 22.54.47




何がいけないのか全然わからず、ただ闇雲に添加剤を無駄に入れる日々でした。



やはりベルリンから リセット無し の移行がいけなかったんだと思い、



去年の6月頭 に リセット 、底砂も撤去し 


完全ZEOvit 


へとシフトしました。




これで上手くいくだろう!



夢のパステルの世界だ!




と思っていました。




が・・・





状況は



全然変わりません 



でした・・・






相変わらず 褐色化 を繰り返し、



唯一 蛍光タンパク らしき グリーン系のSPS だけは色を保っていました。



スギ は何度入れても根元から白化。



ツツハナ も先端、根元、あらゆるところが白化。



もう全然ダメですね・・・




ただシコロやコモンなど、劣悪環境でも強い種はやはり元気でした。




そんな時に T5 を真剣に検討し始めました。



ロッソ で ギーゼマン を設置し、その姿を初めて見ました。




その頃(6月末) にとあるショップへお邪魔し、


オーナーさんと話をし、色々とお教えいただきました。



褐色化するLED素子



T5がいい理由



添加剤ノウハウ



などなど。



この時点では既に T5 に変えることは決めていましたが、



オーナーさんと話をすることによって、更に安心を得ました。


このオーナーさんは、


いいと思った機材 はまず使います。



使ってダメなものは 直ぐに撤去



いいと思わないものは導入さえしません。



そんな背景から、



絶大なる信頼、安心感



と共に 



2012年7月 に T5 を導入しました。




結果は 現在の水槽 をご覧いただければ一目瞭然です。


2013-02-04 22.05.47






さて、そんな我が家の水槽、今は 



ZEOvitとT5 の 相乗効果 



で 抜群にパステル化 していますが、



改めて添加剤の状況を。


総水量500L

手動で添加

ZEObak 5滴/週 (日曜日に添加)

ZEOstart3 0.5ml/週(日曜日に2.0ml添加・4倍希釈)

Sponge Power 6滴/日

Coral Snow 5ml/日

Coral Vitallizar 6滴/日 (Coral Snowに混ぜて使用)

Stylo Pocci Glow 8滴/1週~2週





ドージングポンプにて添加


B-balance 3ml/日

K-balance 1ml/日

Strontium Complex 3ml/日

Pohl's X'tra 1ml/日

Coral Color A 2ml/日

Coral Color D 2ml/日



です。


Pohl's Xtra はあと少し残ってるので添加していますが、無くなったら止めます。


栄養系は Coral Vitalizar と被るため、 Amino Accid は添加止めました。


Coral Color D と被るため、 Potassium Iodide は添加止めました。



※褐虫藻を抜く Spur2 は使用したことはありません。




こんな感じで 多少の思考 を繰り返しながら、 適性種類、適性量 を決めています。





結果が明らかですから、


ZEOvitとT5 の 相性がいい のは疑いの余地はありません。



これは断言できます。



SPSの飼育技術 など 全くない素人 


のおいらでもここまでの水景を作ることが出来ましたから。



SPS を始めてまだ 2年未満 です。


なーんの知識も経験 もありません。




昨日もコメント欄に書きましたが、



ZEOvit で パステル にならない、


または 思うように色が揚がらない のは、



何処かに 上手くいかない原因 があるはずです。



我が家の場合、以前は明らかに LEDの照度不足 です。



白、青、シアン、UV、ウォームホワイトなど、 cree社の素子 をふんだんに使った システムLED です。



商品説明には波長までの細かな記載はありませんでしたが、 



とある辛口評論家



さえも 


いい評価をしていた 


製品であるにも関わらず・・・



で、これを T5 に変えた途端に、


我が家の水槽 は みるみる変わって いきました。



じゃあどんな水槽でも



T5 に変えただけ






パステル


になるかと言えば、




それは 絶対にならない と思います。




ロッソを初め、先日ツアーで廻った関東のショップでも、 



ベルリン+T5



ですが、



パステル水槽 とは言えない状況です。





入荷から販売までの期間、色・状態を維持できるレベルだと思います。



特にフィジーなど、 激パステル は維持出来ません。



ツツハナ、スギ、その他ミドリイシは



揚がるもの、維持できるもの、色落ちするもの



様々です。




やはり ベルリンの場合 は、



メタハラ、LEDなどを複合的に混ぜ合わせた照明



の方が安心な気がします。





そして一口に パステル と言っても色々な パステル があると思います。



・褐虫藻が全くなく、 透き通るようなパステル
(フィジー・トンガの枝系など)


・しっかりとした色を持つ、 ベッタリしたパステル
(フィジーのユビ系など)




前者は LEDだけでは維持は困難 じゃないかと感じます。



逆に、後者は比較的容易に維持、揚げ可能だと思います。



理由は、褐虫藻が無い ポリプ食化したSPS は



きちんと 添加剤で栄養 を与えないといけないと感じるからです。



それと、 褐虫藻のない個体 は、



メタハラ、LEDなど直線的な強い光 を好まない気がします。




それから、よく


波長が合った照明を当てろ


という文面を見ますが、



後者の場合はあまり 関係ない と思います。




ZEOvit の場合、 T5 だけ でも



スギ などは 非常に容易 に色が揚がるからです。


IMG_3253.jpg


しかも透明感のある、 クリアなパステル です。



そしてショップの ベルリン+T5 水槽でも


スギ はキレイに 維持~揚がって ますね。




波長理論 でいけば、 T5 では色揚げなんて出来ません。



どんな球を使おうが どれも一緒 と言われます。



そうかもしれません。



しかし 



確実に色は揚がり



ます。




しかも キレイ に。



ベルリン+T5 の場合、 ユビ、スギ などの べったりパステル は揚がります。


ツツハナ など、淡い系 も揚がります。



反面、 褐色化する個体 も多々ありますが・・・




ZEOvit+T5 の場合、 さらに多くの種類 が揚がります。




ただしこれは



ZEOvitシステムとの相乗効果



に他なりません。



ポリプ食化したSPS は 限りなくポリプを出し 、捕食しようとします。


2012-12-02 22.02.32

2012-12-02 22.03.26

2012-12-02 22.06.02



ZEOvit が上手くいってる方は感じてると思いますが、



照明をつけてようが、もの凄く ポリプ を出します。




褐虫藻は極限まで減少 し、ボディ全体から 濃い色が無くなり ます。




もちろん前提として、システムがきちんと機能し、超低栄養塩であることが条件ですが。




諸事情で閉鎖した去年の 


ミニミニさんのブログ 


に散々書かれてましたが、



ポリプ食化にシフト することは パステル化に非常に重要 な条件だということです。



あ、ミニミニさんは 華麗に復活 し、変わらずタメになるブログを書かれてますよ!





必ず上手くいくはずの、



ZEOvit+T5 で 色が揚がらない 、



パステル化しない という方は、



恐らく システムが上手く機能していない のではないかと思います。




多忙によるメンテ不足、添加剤を適当に添加している 、などなど・・・



または 魚が多く、給餌も頻繁且つ多量 なども。



結局のところ、




「本当に超低栄養塩状態になっているのか?」




を再度検証されることをお勧めします。



うち (総水量500L) ではかれこれ 



もう半年間



2週間に一回



たったの 30L の換水



で今の水槽を維持できています。



 
これは本当に  です。



出張やらの多いおいらには、



換水量 もさることながら、 最高に幸せな換水頻度 です。




これで 超低栄養塩 を維持し、



SPSをパステル に出来る



ZEOvit+T5 は本当に素晴らしいと思います。




安定さえすれば、



一週間放置



でも何ら変化はありません。



添加剤のサジ加減 も慣れればなんていうことはありません。



化学、理系には全く疎いおいらでも出来ますから。






補足ですが、



日本語版マニュアル には 



10,000~14,000Kのメタハラを推奨



と書いてありますが、



本国マニュアル には 



そういう記載はありません。



もっぱら T5 を使用している



と記載されています。



選択肢 として、 メタハラ、T5の併用も有り と書いています。



そして 大きな間違い ですが、



日本語マニュアル には



6~8週間で球の交換推奨



とありますが、



本国マニュアル では



6~8ヶ月で交換



とあります。



誰が翻訳した のか知りませんが、これを発行している会社は責任があります。



早急に訂正 し、 誤訳は直す べきです。




うちのT5管 は 既に6ヶ月経過 していますが、 サンゴの色落ち はありません。







いかがでしょうか?




ど素人 でも キレイなパステル水槽 になる このシステム 、




こんなキレイになるんですから、


初期投資・維持費 なんてわずかじゃないでしょうか?





別に代理店の回し者じゃないですよ(笑



ヘボヘボ素人、何をやっても上手くいかなかったおいら でも上手くいった システムと機材 ですので、



皆さんにもっと知っていただきたいと思ってるだけです。



ただし お魚イッパイ の方は、



換水頻度を多くする、量を多くする



そして、換水による バクテリア、炭素源減少 に伴い、



ZEOstart3、ZEObak の添加量を少し多くする




など、 ご自身の環境に合わせた運用 をお勧めします。



 



スポンサーサイト


コメント

  1. とっち | URL | CzHgDVgE

    エーエイトさん、こんにちは。とっちです。
    今、名古屋でひと仕事終えまして、岡山行きの新幹線の中です(笑)

    私もZEO+T5には絶大な支持をしております。
    だってソフトとお魚中心の旧水槽ですら全くうまくいかなかったド下手の私が、今なんとSPSの維持ができてしまっているのですから。
    この現実に驚愕しております。
    照明はT5以外には目もくれません。
    ZEOマニュアルにそう書いてあるのですから。
    マニュアルはもちろんKZ本家版です。
    日本版はご指摘の通り誤訳が多いので使いません。

    基本はマニュアルに忠実に従いつつ、添加量の調整やコーラルカラー導入など、個々の工夫をすることがZEOの楽しみなのかなーと、最近感じております。

    それにしてもエーエイトさんからいただいたトゲとキクハナガサがうちの水槽でも異常に丈夫で激美が維持できているのが不思議です。
    やはりエーエイトさんの水槽で育った里子ちゃんならではなのかと関心してしまいます。

  2. エーエイト | URL | -

    とっちさん

    とっちさんこんにちは、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 今、名古屋でひと仕事終えまして、岡山行きの新幹線の中です(笑)

    お忙しい中、拝読、コメントありがとうございます(^O^)

    > 私もZEO+T5には絶大な支持をしております。
    > だってソフトとお魚中心の旧水槽ですら全くうまくいかなかったド下手の私が、今なんとSPSの維持ができてしまっているのですから。
    > この現実に驚愕しております。

    ですよねw
    おいらも素人、ヘボヘボを自負してますがw
    そんなおいらでもこんな水槽が出来上がるんですもん!

    > 照明はT5以外には目もくれません。
    > ZEOマニュアルにそう書いてあるのですから。

    LEDという記載はありませんもんね。
    面白そうなので試してみたい気持ちはありますが、高価な照明を買うほど金は余ってないw

    > マニュアルはもちろんKZ本家版です。
    > 日本版はご指摘の通り誤訳が多いので使いません。

    ま、これはデフォですねw
    あんな酷い誤訳を発行、放置してる気がしれません・・・
    中学生レベルの英語力でも訳せる文献なのにw

    > 基本はマニュアルに忠実に従いつつ、添加量の調整やコーラルカラー導入など、個々の工夫をすることがZEOの楽しみなのかなーと、最近感じております。

    ですね!
    Coral Colorは意外と効果があり、しかも安い!
    これはいいですよね。

    > それにしてもエーエイトさんからいただいたトゲとキクハナガサがうちの水槽でも異常に丈夫で激美が維持できているのが不思議です。

    あいつらは過酷で劣悪な環境を生き抜いたって言ってるじゃないですかw

    > やはりエーエイトさんの水槽で育った里子ちゃんならではなのかと関心してしまいます。

    いえいえ、とっちさん水槽も愛情たっぷりでしょうから、水質も環境もいいんだと思いますよ!



  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. エーエイト | URL | -

    非公開コメントさん

    こんにちは、コメントありがとうございますm(_ _)m

    貴殿のブログへコメントさせていただきましたので宜しくお願い致します。

  5. アッキー | URL | -

    はじめまして

    エーエイトさん、こんにちは
    ブログ、いつも楽しみに拝見してます

    今度、水槽を立ち上げるのに、ベルリンかZEOにしようか迷ってましたが、ZEO+T5でと決めました

    今回の記事は更に参考になりました
    ちなみに、T5はKZ社の物が良いですか?
    アドバイスよろしくお願いします。

  6. エーエイト | URL | -

    アッキーさん

    アッキーさんこんにちは、はじめましてですね!
    コメントありがとうございますm(_ _)m

    > ブログ、いつも楽しみに拝見してます

    ありがとうございますw
    くだらない内容ですがご覧いただけてるなら幸いですw

    > 今度、水槽を立ち上げるのに、ベルリンかZEOにしようか迷ってましたが、ZEO+T5でと決めました

    そうですか!
    キレイなパステル水槽がお好みですねw
    きちんとやれば大丈夫ですよ~
    おいらみたいなヘボでも成功してますのでw

    > 今回の記事は更に参考になりました
    > ちなみに、T5はKZ社の物が良いですか?
    > アドバイスよろしくお願いします。

    形状、軽さ、耐久性を考えるとKZ社は一番だと思います。
    おいらも欲しかったくらいですw
    でも照度はATIの方が明るいです。
    これは目で見て、簡易照度計で測って確認してますので確かです。
    見ただけでわかるくらい差があります。
    だからと言ってKZ社のがダメかと言えば、そうではないと思います。
    必要十分な照度はあると思います。
    おいらはわざわざ追加投資をして暗い物に変える必要はないかな?
    と判断し止めました。
    ドイツ本国のKZのT5は恐らくかなり明るいと思いますが、日本使用のは安定器の問題で暗くなってます。
    ATIの安定器を移植出来ればやりたいくらいですw

    価格、形状、明るさなどをご自身で考えお決めになればよろしいかと思います。

    ちなみにおいらがもし新しく始めて買うならKZを買います。
    やっぱ形と軽さに惹かれますw


  7. GuOtTi | URL | -

    エーエイトさん こんちわぁ!

    家も同じシステムですが、ZEOVIT後に入れた珊瑚は
    今の所 1つも駄目にしておりません。
    色あがり 成長もしております。

    完璧に近いシステムだと感じられます。

    現段階では現状維持な感じですが、 先日hiroさんもスイハイに
    来られて 素晴らしいとの墨付きを頂きました(´∀`)

    水槽自体小さいので 頻繁に珊瑚は入れず 徐々に
    気に入った物だけで 水槽を珊瑚で埋めていくつもりです。(´∀`)

    ZEOVIT+T5 本当に素晴らしいですよ!

    たまにショップの水槽見ますが、LED水槽を見ると
    違和感を感じるのは T5ユーザーだからかも??

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. エーエイト | URL | -

    ぐおっちさん

    ぐおっちさんこんばんは、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 家も同じシステムですが、ZEOVIT後に入れた珊瑚は
    > 今の所 1つも駄目にしておりません。
    > 色あがり 成長もしております。

    そりゃ最高ですね!
    うちはRTNやら何やらで数個はダメになってしまいましたが、
    LEDの時に比べれば100倍マシですw

    > 完璧に近いシステムだと感じられます。

    おいらもそう思います!

    > 現段階では現状維持な感じですが、 先日hiroさんもスイハイに
    > 来られて 素晴らしいとの墨付きを頂きました(´∀`)

    おぉ!
    hiroさん来られましたか!
    あ、そう言えば来週宜しくお願いします(^o^)
    みんなで楽しく語りましょうw

    > 水槽自体小さいので 頻繁に珊瑚は入れず 徐々に
    > 気に入った物だけで 水槽を珊瑚で埋めていくつもりです。(´∀`)

    60水槽だと数が入らないので厳選サンゴで質勝負っすね!

    > ZEOVIT+T5 本当に素晴らしいですよ!

    本当に素晴らしいですね!
    今はキレイな水槽を眺めれて毎日が幸せですw

    > たまにショップの水槽見ますが、LED水槽を見ると
    > 違和感を感じるのは T5ユーザーだからかも??

    以前は毎日見てましたがねw
    今他のLED水槽を見るとチカチカして辛いっす・・・
    これはやはり慣れの問題だとは思いますが。


  10. エーエイト | URL | -

    非公開コメントさん

    こんばんは、コメントありがとうございますm(_ _)m
    いえいえ、とんでもございません(^o^)
    KZの方も代理店の方も結構大雑把ですよねw
    各種添加剤の目安をつかんだらあまり見る機会も無いので、暇な時に時々本国マニュアルは眺めています。
    今後共宜しくお願い致します(^o^)

  11. no. | URL | 3TH3ImwI

    エーエイトさん こんばんはm(__)m

    8週間と8カ月ではずいぶん差があるのは小学生でも解りますね。

    LEDでもオオバナ何かはすごく反射してある意味キレイでしたよ( ̄▽ ̄;)
    ブルーの演色には向いてるでしょう!?

    どんなシステムでも愛情欠いては無理ですね。
    壇蜜でも見るかのような眼差しで毎日観てるとサンゴの調子が解るようになるかも!? 毎日勉強ですね(^^)v

  12. エーエイト | URL | -

    no.さん

    no.さんこんばんは、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 8週間と8カ月ではずいぶん差があるのは小学生でも解りますね。

    これは翻訳してて普通気付くと思うんですがねw

    > LEDでもオオバナ何かはすごく反射してある意味キレイでしたよ( ̄▽ ̄;)
    > ブルーの演色には向いてるでしょう!?

    おっしゃる通りですね!
    LPSなんかはブルーLEDで鮮やかな蛍光色を発しますよね。
    メタハラやT5では強すぎるし、むしろLEDは最高の照明だと思います。

    > どんなシステムでも愛情欠いては無理ですね。
    > 壇蜜でも見るかのような眼差しで毎日観てるとサンゴの調子が解るようになるかも!? 毎日勉強ですね(^^)v

    あはは(≧∇≦)
    水槽の中に壇さんがいればもっと眺めるんですがw
    ホント日々勉強ですね!
    状態がいいと思っていても突如おかしくなることもありますし・・・


  13. ぴろっく@ | URL | -

    Aさま、こんばんは。

    球の交換6~8週間→6~8か月。。。
    この間違いはキツイですねw
    蛍光灯の寿命は6000~15000時間(一般的な照明として)って聞きますから週間単位ってのはいくら何でもと思っていましたがww
    6~8か月でも結構厳しめな設定ですね。
    でもそういえば、水草やってた時は球交換は3か月なんて言われてたっけw

  14. エーエイト | URL | -

    ぴろっく@さん

    会長こんばんは、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 球の交換6~8週間→6~8か月。。。
    > この間違いはキツイですねw

    こないだ誰かに言われたんですよ。
    「T5って球の交換6~8週毎なんですよね!?」って。
    おいらはそんなこと知らなかったから驚いたんです。
    そしたら「ZEOマニュアルい書いてますよ。」ってw
    見てみたらホントに書いててワロタwww

    > 蛍光灯の寿命は6000~15000時間(一般的な照明として)って聞きますから週間単位ってのはいくら何でもと思っていましたがww
    > 6~8か月でも結構厳しめな設定ですね。

    はい、せめて1年は使いたいですねw
    明らかに暗くなったと感じたら交換しますが・・・

    > でもそういえば、水草やってた時は球交換は3か月なんて言われてたっけw

    マジっすか?
    ADAが出した薄型のアクリル筐体のLED、めっちゃカッコいいですいね!
    水草も確実にLEDの流れですね!

  15. タツ太郎 | URL | -

    こんばんは~^^
    時代はだんだんとZEOに流れてきていますね。
    おいらのベルリンはもう化石化しています(汗
    でも、インドネシア産とかのイシとは相性がいいみたいです。
    パステルは苦手ですが原色っぽい色には綺麗に揚がりますよ^^
    ZEOにも興味は深深ですが、添加剤の多さが、、、、
    エーエイトさんみたいにマメに管理できないので、とりあえずはベルリンで頑張ります!

  16. エーエイト | URL | -

    タツ太郎さん

    タツさんおはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 時代はだんだんとZEOに流れてきていますね。
    > おいらのベルリンはもう化石化しています(汗

    確かに流れはありますが、やはり基本はベルリンだと思います。
    添加剤を把握するだけでも面倒な気になりますもんね(汗
    おいらもそうでしたしw

    > でも、インドネシア産とかのイシとは相性がいいみたいです。
    > パステルは苦手ですが原色っぽい色には綺麗に揚がりますよ^^

    ですね!
    やはり産地でも相性はありますし、ベルリンでも十分キレイに維持できますからね!

    > ZEOにも興味は深深ですが、添加剤の多さが、、、、
    > エーエイトさんみたいにマメに管理できないので、とりあえずはベルリンで頑張ります!

    始めてしまえばそんなに億劫ではないんですが、やはり最初の敷居が高いですよね(汗
    とりあえずおいらは全然マメではないですよw
    典型的O型ですもんw



  17. あなごんべ | URL | ctdA4ung

    こんばんは!
    今の水槽はお見事と言う言葉以外ないですね。
    この記事読んでるとZEO&T5の水槽が欲しくなっちゃいます(笑)
    でも添加剤の数は半端じゃないですね^^;

  18. エーエイト | URL | -

    あなごんべさん

    師匠おはようございます、コメントありがとうございますm(_ _)m

    > 今の水槽はお見事と言う言葉以外ないですね。

    ホントですか!?
    ありがとうございます\(^o^)/
    でもまだまだ色が綺麗にならない個体もあるんです(汗
    そういう個体はやはりシステムに合わないんだと思います・・・
    ZEOにしても、LEDにしても、合う合わないはありますねー

    > この記事読んでるとZEO&T5の水槽が欲しくなっちゃいます(笑)

    パステルを目指すなら一番手軽で安くて簡単ですよw

    > でも添加剤の数は半端じゃないですね^^;

    毎日手動で添加するのは3種類だけですw
    ドージングポンプがあるとかなり楽させてもらえます(^_^;)
    ズボラなおいらには便利な機材ですw

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。