スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T5とZEOvitとミドリイシ

12:20

今年の3月にベルリンからリセット無しで ZEOvit を始めましたが、


イマイチ上手くいかず6月頭にリセットを敢行し、完全ZEOvit に移行して3ヶ月経過しました。


その後、照明を T5 に変更して1ヶ月半、事実をありのままに書き留めます。


まず、圧倒的な照度により、褐色化する個体はありません。


SPSの褐色化の要因は多々あろうかと思いますが、我が家の場合は 照度不足 が最大要因であったと思われます。


92wのシステムLED×2機 をメインに据え、スポットメタハラ150wを4発(いずれも集光)当てていましたが、


奥行60cmの水槽には足る訳もなく、というか、LEDしか当たってない所のSPSが主に褐色化しました。


素子のことなど詳しくないので、なんとも言えませんが、


CREE社 の素子であれば問題はないだろう。


この安易な気持ちで多くのSPSを褐色化、白化させてしまいました。


なにやら波長も幅広く、これはなかなかいいシステムLEDであろうという触れ込みでした。


その結果がどうだったかはこのブログを継続でご覧になってる方々はおわかりだと思います。



中途半端に始めた ZEOvit も良くないなぁ・・・と感じていたし、


リセットを機に T5 へ変更しました。



結果は非常に満足しています。



しかしやはり スーパー照明 という訳ではありません。



T5でも色の維持が困難なSPSはありますし、ZEOvitとの相性もあるのではないかと思います。


もちろんこれは我が家の水槽に於ける検証ですので、キーパーの経験の浅さ、知識・技術の無さも要因です。


SPS歴が1年しかない初心者ですので、手探り状態で日々奮闘しているところです。



そこで、 T5環境下 で私が思う 「困難なSPS」


・過度なパステルな個体


・白を基調とした個体



です。


過度なパステルな個体とは、先日 Aqualoversさん で購入した ピンク です。


201208_11_36_d0221436_21171280.jpg


これは一週間で色が抜け始めました。


全体に白っぽくなっていき、コケが付き始めました。


色抜けなのか白化なのか、判断も出来ない状態でしたが、


コケが着いたことから白化と判断し、水槽から出しました。


わずか二週間です。


ジャイアンさん、申し訳ないです。


こんなにキレイなSPSを腕の無さから・・・



最初はレイアウト上部に置いてましたが、色が抜け初めて来たので中場に移動しました。



でも色抜けは収まらず、日々ピンク部分が無くなっていきました。



もともとポリプも出しにくい個体で、状態が戻ることなく諦めました。



やはりこの手の色合いの個体は難しいんですね・・・



難しそうだとは思っていましたが、ここまで早くダメにしてしまうとは(汗



何がいけなかったのか?


どうすれば良かったのか?



答えは全くわかりません。


これも経験?を積めば少しづつ知識として蓄積されていきますかね・・・?





次に 白を基調とした個体 です。



仙台のペットショップ で買ったフィジーです。


入海時と現在の画像です。


その1

IMG_2231.jpg

IMG_2513.jpg



その2

IMG_2243.jpg

IMG_2510.jpg



その3

IMG_2245.jpg

IMG_2511.jpg






やはり入海した当初の水色系の色が抜けた感じです。


褐色化はしていませんが、全体に乳白色っぽく見えます。



先端が色付いてる個体や、色合いが微妙(ハッキリとしない色)な個体は概ね抜けてしまいます。



水槽の上から見るとしっかり色は乗っているのですが、正面からみるとその色合いが見えません。



やはり複雑な色合いのSPSはより多くの波長を要求しているのかもしれませんね。



青を少し強くした Kessil を当てるとすごくキレイに見えます(笑


恐らくSPSの個体が持つ 蛍光タンパク は残っているのでしょうが、


T5 の強すぎる白さのせいで、肉眼ではその色合いが見えていないと感じます。



これら個体は深めの水位に置いています。


波長が足りていないのかと思うので、もう少し上に置いてみようか考え中です。




色維持が出来ていない故に、T5では厳しい種類 のSPSと判断します。(あくまで個人的にw)




次に 明らかな色揚がり を見せている個体を。



スギ

IMG_2515.jpg


コモン

IMG_2544.jpg


カドエダ

IMG_2545.jpg


トゲ

IMG_2530.jpg


スゲ

IMG_2542.jpg


これらは システムLED で完全に褐色化しました。


今ではここまで戻っています。


これは T5 の功績だと感じます。



このように T5 もオールマイティではありませんし、やはり 功罪 はあります。



ZEOvitとの因果関係もあろうかと思いますが、現在の私の知識レベルでは全くわかりません(笑



ノルマ的に毎日シャカシャカ、ポタポタをしているだけです。



ただし色が揚がらない、戻らない個体を含め、ポリプは漏れなく全個体モジャモジャですので、



ZEOの効果 もあるとは思っています。



ミニミニさん のブログに SPSのポリプ食性 が詳しく書かれています。


簡単に言えば、


「褐虫藻に頼らずポリプ食性になればサンゴの色は綺麗になる。」


という理論です。



私はこの理論は正しいと思います。


現にミニミニさんのリーフタンクは T5、ZEOvit、サンゴへの給餌 でとてもキレイな状態です。



ミニミニさんもおっしゃっていますが、やはりサンゴと照明、システムには相性があると。



全く同感です。


出来るだけ T5 に合うSPSに集約し、ZEOvitでポリプ食性にする。


無理そうな種類は避け、己の飼育レベルに合った個体を入れる。




今後はこの点を守っていき、出来る範囲で色のバラエティを揃え、 ポール氏のようなZEOvit水槽 を目指したいと思います。



だからね、 目移りするような難易度高いフィジー はもう入れないでね ロッソ社長 (*゚▽゚*)


ネシアのお手頃SPSで十分ですから(笑


バリでルート開拓頑張ってくださいね~(´ー`)/~~





※相変わらず写真技術の無さが顕著ですみません・・・



 
スポンサーサイト


コメント

  1. 有田海水 | URL | /pdu0RA.

    こんにちは~

    前回のZEO水槽では、ほとんどのサンゴが淡い色になってしまってちょっと焦りました。
    まだスタート地点にも立ってませんが、、
    今度はT5ですので私もポール氏のようなZEOvit水槽を目指します!!
    ただ全部が全部真似したくないんですよね、、
    この辺でいつも失敗しちゃうのかな、、

  2. エーエイト | URL | -

    有田海水さん

    こんにちは~

    > 前回のZEO水槽では、ほとんどのサンゴが淡い色になってしまってちょっと焦りました。

    そうでしたね・・・
    でもLEDであれだけキレイに維持出来ていたので素晴らしい水槽だったと思いますよ!
    さすが水槽管理人ですw

    > 今度はT5ですので私もポール氏のようなZEOvit水槽を目指します!!

    有田さんの日本一水槽なら大丈夫w

    > ただ全部が全部真似したくないんですよね、、
    > この辺でいつも失敗しちゃうのかな、、

    T5は素晴らしいとは思いますが、やはりパーフェクトではないと思います。
    LEDの方がいいサンゴもありますよね。
    なのでT5向きのSPSに集約していけばいいと思います。
    ポールさんの水槽も白っぽい(いかにもフィジーっぽい)のは入ってなさそうだしw

  3. ぴろっく@ | URL | -

    こんにちは。

    何事にも完璧ってのは無いんですよね。
    如何に近づけるか、何処で満足するか、はたまた妥協するか。。。
    この過程を楽しむための趣味の世界ですもんね。
    大いに悩み、楽しみましょう!
    あっ、でも悩みばかりは嫌だなぁww

    ウチの水槽、にょろの為にコペポーダを入れるようにしてから、今までよりポリプの出がいい個体が出て来ました。
    これも効果っていえるのかな?
    色が上がればいいんだけどね。


  4. エーエイト | URL | -

    ぴろっく@さん

    こんにちは~

    > 何事にも完璧ってのは無いんですよね。
    > 如何に近づけるか、何処で満足するか、はたまた妥協するか。。。

    そうなんですよね~
    昔から試行錯誤のSPSアクアリウムですもんね・・・

    > この過程を楽しむための趣味の世界ですもんね。
    > 大いに悩み、楽しみましょう!
    > あっ、でも悩みばかりは嫌だなぁww

    はい、苦悶しながらも楽しんでおります!
    主に機材の買い物ですが(笑

    > ウチの水槽、にょろの為にコペポーダを入れるようにしてから、今までよりポリプの出がいい個体が出て来ました。
    > これも効果っていえるのかな?

    あ、きっとそうですよ!
    やっぱりプランクトンやワラワラはSPSも捕食してるんでしょうね!

    > 色が上がればいいんだけどね。

    確かに(笑
    コペで色上がればこんなに簡単で手軽なメソッドはないですね(笑

  5. ミニミニ | URL | SGnePlu2

    こんにちは~

    SPSをポリプ食化させるには照明障害を起さすと良いです。つまり日陰とかLEDの下とか(笑)
    販売水槽で売れ残った固体や袋の中でポリプ満開で入荷した固体ならポリプ食化が進み共
    肉がしっかり出来上がっていると思うので直ぐにT5直下でも大丈夫ですがそれ以外(パステル
    固体は特に)は光から離して褐虫藻を少し育てながらポリプ食化も同時に持って行った方が
    良いかと思います。我が家のKZの灯具では照明焼けが起こるので特に注意しています。

  6. エーフォー | URL | cmzlVn4g

    始めまして

    いつも拝見しています。
    私も仙台出身ですが転勤で関東にいます。
    ゼオは関東で有名な所沢のクラウンさんへ行ってみると良いですよ

  7. タツ太郎 | URL | -

    やはりどんなシステムでも、ミドリイシにとって、あう、あわない、がでてきますよね。
    産地も水深も違う個体を水槽と言う限られた中に入れるわけですから。
    だからこそ色々試して良い感じに色揚がりした時はたまりませんよね!(^o^)/
    うちは今だベルリンですがこれからも皆でいろいろと情報交換してミドリイシ飼育楽しんでいきましょう!!

  8. エーエイト | URL | -

    ミニミニさん

    こんばんはー

    > SPSをポリプ食化させるには照明障害を起さすと良いです。つまり日陰とかLEDの下とか(笑)

    なるほどですね!
    じゃあまたLEDに戻さないと(笑

    > 販売水槽で売れ残った固体や袋の中でポリプ満開で入荷した固体ならポリプ食化が進み共肉がしっかり出来上がっていると思うので直ぐにT5直下でも大丈夫ですがそれ以外(パステル固体は特に)は光から離して褐虫藻を少し育てながらポリプ食化も同時に持って行った方が良いかと思います。我が家のKZの灯具では照明焼けが起こるので特に注意しています。

    そうなんですね・・・
    やはり少し下の方にレイアウトすべきでしたか(汗
    T5は思ったより照度が強いのでその点は気を付けないといけませんね(>_<)
    こういう情報を聞いてしまうとまたチャレンジしたくなっちゃいます(^_^;)




  9. エーエイト | URL | -

    エーフォーさん

    こんばんは、はじめまして( ´ ▽ ` )ノ

    > いつも拝見しています。

    ありがとうございますm(_ _)m
    こんな素人ブログ、お恥ずかしいですσ(^_^;)

    > 私も仙台出身ですが転勤で関東にいます。
    > ゼオは関東で有名な所沢のクラウンさんへ行ってみると良いですよ

    エーフォーさんは関東住まいなんですね!
    クラウンさんはいつもお話で聞いています。
    フィジーやトンガなど独自ルートで仕入れられてるのでSPSも素晴らしいですよね!
    機材も新しいのがたくさんあるようで是非行ってみたいお店ですo(^▽^)o
    今後共宜しくお願い致しますm(_ _)m


  10. Youichi kato | URL | -

    エーエイトさんへ

    ラヴァーズピンク残念でしたね(;;
    このガラス細工みたいな群体は絶妙なバランスで成り立っているので、チャレンジングな個体ですよね・・・。
    私もベルリンの時に3つほど飼育しました。
    色素が飛んだ理由は解明しようもありませんが、私は強光阻害だと思います。Spur2を入れすぎると同じような症状になることもありますが、確か入れてなかったですよね?
    インドネシア(でしたよね?)のガラス細工のようなパステルは、フィジーと違って、下の方に置いた方が良いと聞いています。6-8月の乾季限定で入荷しますが、シッパーの話では、その時期だけパステル化しているそうで、フィジーと違って、一時的にストレスを受けている状況と思われます。なので、ストレスを極力かけずに、落ち着かせることを優先してから、位置決めをした方が維持しやすかったです。フィジーのパステルとは別のアプローチが必要なのかもしれません。

  11. とっち | URL | CzHgDVgE

    エーエイトさん、こんばんは。
    エーエイトさんのシステムを基本に参考にさせておりますので、今回の生体選びも真似させていただきます(笑) でも私がやったら同じ生体でも、きっとダメにしてしまいそうな悪寒…。ですが失敗の確率は確実に下げられると思っています。
    今はシステム構築と知識修得の毎日で、生体を入れるのはしばらく先になりそうです。

  12. エーエイト | URL | -

    タツ太郎さん

    こんばんはー

    > やはりどんなシステムでも、ミドリイシにとって、あう、あわない、がでてきますよね。
    > 産地も水深も違う個体を水槽と言う限られた中に入れるわけですから。

    そうなんですよね(>_<)
    あれもこれもと好みで入れちゃうと未熟者には厳しいです(^_^;)

    > だからこそ色々試して良い感じに色揚がりした時はたまりませんよね!(^o^)/
    > うちは今だベルリンですがこれからも皆でいろいろと情報交換してミドリイシ飼育楽しんでいきましょう!!

    はい、未熟者に是非色々とお教えくださいm(_ _)m
    機材も生体もやはり仲間での情報交換はとっても有益ですよね( ´ ▽ ` )
    飼育下手ですが頑張って参ります!
    宜しくお願い致しますo(^▽^)o

  13. エーエイト | URL | -

    Youichi Katoさん

    こんばんはー

    > ラヴァーズピンク残念でしたね(;;

    はい、やっぱり未熟者にはハードル高過ぎました(泣

    > 色素が飛んだ理由は解明しようもありませんが、私は強光阻害だと思います。Spur2を入れすぎると同じような症状になることもありますが、確か入れてなかったですよね?

    はい、Spurはまだ手を出してません(^_^;)
    やはり強光障害ですよね・・・
    ソッコー色抜けしましたから(汗
    ヤバイ!と思って下の方に移動しましたが手遅れだったみたいです(>_<)

    > インドネシア(でしたよね?)のガラス細工のようなパステルは、フィジーと違って、下の方に置いた方が良いと聞いています。6-8月の乾季限定で入荷しますが、シッパーの話では、その時期だけパステル化しているそうで、フィジーと違って、一時的にストレスを受けている状況と思われます。なので、ストレスを極力かけずに、落ち着かせることを優先してから、位置決めをした方が維持しやすかったです。フィジーのパステルとは別のアプローチが必要なのかもしれません。

    ROSSO社長も同様の事を言ってました。
    やはりこの時期特有の色合いのようですね。
    T5は少し強過ぎたみたいです。
    いい勉強になりました。
    しかしYouichiさん流石に詳しいですね( ´ ▽ ` )
    やっぱフィジー先生だo(^▽^)o


  14. エーエイト | URL | -

    とっちさん

    こんばんはー

    > エーエイトさんのシステムを基本に参考にさせておりますので、今回の生体選びも真似させていただきます(笑) でも私がやったら同じ生体でも、きっとダメにしてしまいそうな悪寒…。ですが失敗の確率は確実に下げられると思っています。

    おいらは機材は立派でも腕は素人ですから(笑
    生体選びもポリシー無く、色重視で選んじゃってますのでダメダメです(>_<)
    まだまだ発展途上のおいらですので生体はもっとベテランさんに学んでくださいねσ(^_^;)

    > 今はシステム構築と知識修得の毎日で、生体を入れるのはしばらく先になりそうです。

    ですね!
    焦ってもいい結果は絶対に生まれません(笑
    といいつつおいらは我慢の出来ない筆頭ですが( ̄▽ ̄)
    有田さんも今月立ち上げ出来そうなので、同じペースでやってみてください( ´ ▽ ` )
    きっといいお手本になると思います!


  15. エーフォー | URL | cmzlVn4g

    東京、千葉と流れて千葉住まいです。
    こちらはマリンアクアが盛んですのでほとんどのお店へ行ってます。
    気になるお店がありましたらいつでも聞いて下さい。

  16. エーエイト | URL | -

    エーフォーさん

    > 東京、千葉と流れて千葉住まいです。

    じゃあちょうど便利な立地ですね!
    仙台はROSSOさんがあるのでいいんですが、やはり色んなお店に行きたいってのも本音です(笑

    > こちらはマリンアクアが盛んですのでほとんどのお店へ行ってます。
    > 気になるお店がありましたらいつでも聞いて下さい。

    羨ましいです( ´ ▽ ` )
    関東ショップの情報、今後共色々お教えくださいm(_ _)m
    ありがとうございます\(^o^)/


  17. よっしー | URL | hKg99how

    質問です。助けてください。

    はじめまして。T5 個人輸入でたどり着きました。現在LEDにてSPSを飼育中ですが限界を感じています。
    そこでT5を個人輸入しようかと・・・もちろん自己責任です。
    ATIのDimmable SunPowerを考えていますが、英語はまぁなんとかなるのですが、電気関係がイマイチ分かりません!購入後そのままプラグインできるのですか?教えてください。お願いします。

  18. エーエイト | URL | -

    よっしーさん

    こんばんは、はじめまして( ´ ▽ ` )
    電気関係の機材はアメリカとヨーロッパでは電圧が違うので注意が要ります。
    アメリカのショップから輸入する場合は問題ありません。
    プラグが3ピンですので、2ピンコネクターにさしてそのまま日本のコンセントで大丈夫です。
    ヨーロッパは国によって違いますが、ドイツは220vですので注文の際にUS versionを依頼します。
    やはりプラグ形状が違いますのでコネクターを使います。
    Dimmableをご検討とのことですが、使ってみて不要だなと思います(笑
    水槽サイズがわかりませんが、どのような飼育スタイルを目指し、どのような水槽にしたいかで機材の選択は大きく変わってきますので、もう少し詳しいタンクデータがあれば幸いです。
    何かあればなんでもお聞きください。
    わかる範囲でお答えしますよ( ´ ▽ ` )




  19. うにどん | URL | -

    どもども!

    やっぱキレイな個体は儚いですねぇ・・・・
    人間女子のキレイどころは生命力強そうですが。

    >無理そうな種類は避け、己の飼育レベルに合った個体を入れる。

    なのでわたくしはフツーのネシア産(T∇T)
    確実に飼育出来る種しか買いませんwカネ無いし。。

    どうしてもダメな個体があるにしても、最近のA様水槽は調子良さそうですね!

  20. エーエイト | URL | -

    うにどんさん

    連コメあざーす(^-^)/

    > やっぱキレイな個体は儚いですねぇ・・・・
    > 人間女子のキレイどころは生命力強そうですが。

    儚い夢でした・・・(T_T)
    未熟者がチャレンジしたらいけない種類でした(汗
    キレイな人間女子は強いですね(´Д` )
    強過ぎて持て余します、うちのテトさんとか(-。-;

    > なのでわたくしはフツーのネシア産(T∇T)
    > 確実に飼育出来る種しか買いませんwカネ無いし。。

    やはりそれに尽きますね!
    しかもブリードでいいや( ̄▽ ̄)

    > どうしてもダメな個体があるにしても、最近のA様水槽は調子良さそうですね!

    調子はいいですよ!
    色に関してはまだまだ勉強不足だし、思うように行きませんが(T_T)
    もじゃもじゃポリプを見てると安心します( ´ ▽ ` )



  21. luna | URL | YAj0RVgU

    なかなか万能とまではいかないようですね(^◇^;)
    個体ごとの最適な照明環境がわかれば対処しやすいのにですね(~_~;)
    そのへんの見極めが経験ってことなのかな~。
    長期ストック個体はショップでの環境を参考にできますが、
    欲しくなる個体はそうもいきませんし、難しいですね~(^_^;)

  22. エーエイト | URL | -

    lunaさん

    > なかなか万能とまではいかないようですね(^◇^;)

    点数で言えばT5は80点くらいだと思います。
    メタハラは60点、LEDは40点です(笑
    KRは使ったことがないのでなんとも言えませんが、やはり単体使用では限界があると思ってます。
    今ある照明では我が家に一番合ってるとは思っています。

    > 個体ごとの最適な照明環境がわかれば対処しやすいのにですね(~_~;)
    > そのへんの見極めが経験ってことなのかな~。

    そうなんでしょうね(汗
    経験を積み重ね、こういう色合いの個体にはこういう照明を当てる、という知識がついてくるんだろうと思います。

    > 長期ストック個体はショップでの環境を参考にできますが、
    > 欲しくなる個体はそうもいきませんし、難しいですね~(^_^;)

    大抵入荷直後を狙い撃ちで入れちゃうのでダメですよね・・・

  23. あくあ12 | URL | -

    こんばんわ。

    キレイな天然個体が存在するエリア(天然下)って、何かしら「それを維持できる」
    理由(環境)があるんでしょうか??

    やはり、水槽で「海」を模倣するのは難しいのでしょうけど、エーエイトさんのように
    さまざまな機材や視点で検証するのは、とても意義がありますね。

    私のやっていることは、手抜きで変なことばかりですが、中には育つ(茶色いけど)のもいます。
    サンゴの適応力なのか、たまたま人間が用意した環境に合ったのかはわかりませんが、
    いづれにしても「どんな個体(色彩含め)が、どんな水槽ならいけるのか?」というのを
    解明していくには結局、検証&実践しかないのでしょうね。

    SPS飼育の常識もZEOや照明など近年、さらに急激に変わってきました。
    そんな中で、1年でここまで実践できるのはすごいことだと思いますし、それを公開
    してもらえるのは(私のような)実践できないものにはありがたいことです。

    それぞれ個人の水槽環境は異なりますが、水槽の環境(身の丈)に応じた個体を見極めて
    選ぶ目を持つことがことは、お財布にもSPSにとってもやさしいのかもしれませんね。

  24. エーエイト | URL | -

    あくあ12さん

    おはようございま~す

    > キレイな天然個体が存在するエリア(天然下)って、何かしら「それを維持できる」
    > 理由(環境)があるんでしょうか??

    きっとそうなんだと思います。
    海水温、潮の流れ、季節などで海中にも変化があるそうです。
    この手の超絶パステルはそういう自然の産物だそうです(汗

    > やはり、水槽で「海」を模倣するのは難しいのでしょうけど、エーエイトさんのように
    > さまざまな機材や視点で検証するのは、とても意義がありますね。

    検証は出来ても維持は出来ません(笑
    やはりこんな小さな水槽で世界の海を再現するのはどだい無理なことで・・・(汗

    > 私のやっていることは、手抜きで変なことばかりですが、中には育つ(茶色いけど)のもいます。

    いえいえ、自然の海に比べれば、アクアリウムはどんな水槽でも大同小異だと思います。
    キーパーが自己満でいろいろやったところで、単なる人工海水だけのバケツと大差ないですよ(笑

    > サンゴの適応力なのか、たまたま人間が用意した環境に合ったのかはわかりませんが、
    > いづれにしても「どんな個体(色彩含め)が、どんな水槽ならいけるのか?」というのを
    > 解明していくには結局、検証&実践しかないのでしょうね。

    そういう「人間のエゴの罪滅ぼし」と「機材マニアの自己満」で少しでも「自然海に近づけてあげてる」気分になってますね(笑
    やはり環境に適応してくれる個体もあれば、全然ダメな個体、本当に難しいですね・・・

    > SPS飼育の常識もZEOや照明など近年、さらに急激に変わってきました。
    > そんな中で、1年でここまで実践できるのはすごいことだと思いますし、それを公開
    > してもらえるのは(私のような)実践できないものにはありがたいことです。

    いえいえ、暇老人の単なる時間潰しですよ(笑
    でも皆さんの話のネタになればそれで幸いです(*゚▽゚*)

    > それぞれ個人の水槽環境は異なりますが、水槽の環境(身の丈)に応じた個体を見極めて
    > 選ぶ目を持つことがことは、お財布にもSPSにとってもやさしいのかもしれませんね。

    正にその通りですね!
    端っから無理とわかっててハードルの高いSPSを買うのはイカンと思います。
    おいらもこの一年でやっと学習しました(汗
    今後はサンゴを落とすことなく長期飼育を目指していきたいです!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。