スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水位調節式サンプの構造

11:15

ネタ尽き症候群になりました・・・



毎日楽しんでる Google ScketchUp ですw


全体図





昨日 アクアファクトリーさん と打ち合わせをしました。




お忙しい中、お時間をいただき誠にありがとうございました <(_ _)> 




やはりプロの方に見ていただくと、色々を微修正が必要でした(汗


基本は アクリル5mm板 で作ります。


アクリル故、やはり センターフランジ は必須とのことです。


構造上問題ないとのことで、真ん中に渡すのではなく、


90cmの横幅に対して、




60:30の位置




に渡してもらうことに。




ちょうど 可動式スライド板 の部分です。ここならインサンプで使う機材の邪魔にならないでしょう。





さて、一番の課題である 水位調整式スライド仕切り ですが・・・



皆さんのご指摘の通り、 気密性をどう保つか・・・



ここが最大のポイントですね。




スライド構造.skp


この図面の通り、


固定の仕切板 を コの字 に切り、



可動部分の板 を重ねます。


図面にはありませんが、


稼働板の裏側にアクリル棒で ガイド を作ります。



シリコンコーキングは、左側の図の ピンクの部分 に 2mm厚くらい 貼付します。


一旦水位が確定すれば、そうそう稼働させませんので、劣化の心配もないかと。



固定板は アクリル5mm


稼働板は アクリル8mm




これで 水圧によるたわみ も甲斐性できるのではないか、とのことです。


やはりオール5mmで作ると仕切板がたわむそうです。




泡王 はまだドイツの DHLの集配センター に・・・



どうも現地国内配送やらDHLの仕分け作業でモタついてますね(泣


早く来い来い・・・






スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろっく@ | URL | -

    こんばんわ。

    なにやら着々と進行してますね。
    構想もだいぶ固まってきたようですし d(゚-^*)

    Aさまがネタ尽き??飛ばし過ぎるからですよw。
    泡王が来ればネタも満載にww。
    待ち遠しいですね。

  2. mjneko | URL | mQop/nM.

    かなり形になってきましたね。まん中にZeoリアクター本当に入るのか少し気になりますが。

    ドイツからの荷物はまだ届いていません。13日発送でようやく通関手続が今日終わったので、明日か明後日ぐらいには届くと思います。ドイツからだとなんだかんだいって結構かかりますね。まぁ、ずっと気にしていると疲れるので気長に待つのが良いかと…

  3. エーエイト | URL | -

    ぴろっく@さん

    こんばんはー

    > なにやら着々と進行してますね。
    > 構想もだいぶ固まってきたようですし d(゚-^*)

    はい、一気に進行しました(^∇^)

    > Aさまがネタ尽き??飛ばし過ぎるからですよw。

    ミドリイシも追加してないし、今んとこネタ尽き状態で(´Д` )

    > 泡王が来ればネタも満載にww。
    > 待ち遠しいですね。

    待ち遠しいっす!
    月末には博多遠征であの店にも行くし・・・
    またネタがイパーイ出来るんですがσ(^_^;)


  4. エーエイト | URL | -

    mjnekoさん

    > かなり形になってきましたね。まん中にZeoリアクター本当に入るのか少し気になりますが。

    はい、打ち合わせするとやっぱり色々煮詰まりました(^∇^)
    リアクター・・・
    多分入ると思んですが(汗
    再度きちんと計ってみますσ(^_^;)

    > ドイツからの荷物はまだ届いていません。13日発送でようやく通関手続が今日終わったので、明日か明後日ぐらいには届くと思います。ドイツからだとなんだかんだいって結構かかりますね。

    あーやっぱり結構手間取りますね(汗
    ドイツで何買ったんですか?
    ブログ楽しみにしています!


  5. うにどん | URL | -

    どもども!
    A様がネタ尽きなんて有り得ないじゃないですかw
    いいなぁ~もうすぐボディコンスキマー届くんですねぇ~
    ウチも何か過剰過ぎるブツが欲しいっス。現実的にはalpha250かな?

    サンプ、そろそろ熟考されてきた感がありますね!
    他人事なのに完成図が待ち遠しいw

  6. エーエイト | URL | -

    うにどんさん

    こんばんはー

    > A様がネタ尽きなんて有り得ないじゃないですかw

    いやー、マジでネタ尽き状態ですよσ(^_^;)

    > いいなぁ~もうすぐボディコンスキマー届くんですねぇ~
    > ウチも何か過剰過ぎるブツが欲しいっス。現実的にはalpha250かな?

    うにタンはVertex好きやね(笑
    素直にRoyalExxlusivでええやん( ̄▽ ̄)

    > サンプ、そろそろ熟考されてきた感がありますね!
    > 他人事なのに完成図が待ち遠しいw

    しばしお待ちを!
    なかなかのオモシロサンプになりそうです(笑

  7. あなごんべ | URL | ctdA4ung

    こんばんは!
    こういう時が楽しいですね(^^)
    私も今の水槽はサイズこそ既製品ですがフロー管の位置やサイズ、フランジの高さなど自分で図面書いてメーカーに送って作って貰った特注品です^m^

    気になった所と言えば一番右の部屋の水量が少ないところです。
    もし水位調整を一番低い200mmで使用した場合一番右の部屋には5~6Lほどの海水しかありませんしソケットの高さを考えるともっと少なくなります。
    冬場の乾燥した時期は1日で5Lは蒸発してしまうので危険です。
    自動給水して自動給水自体のトラブルの対応もしていれば大丈夫かと思いますがちょっと不安です。
    高さ350mmいっぱいいっぱい海水を入れたとしても調整仕切りから右は25Lほどしか余裕がありませんがいっぱいいっぱい入れないですよね^^;
    ポンプを停止した時の水槽からの戻りを考えるとそんなに高くは出来ないと思います。
    ちなみに左右部屋全体の水位を300mmにした場合は約18Lで250mmでは約12Lほどです。
    調整仕切りの高さを何mmにしようと右の部屋の水位を200mmにすると5Lほどしかありません。
    そうするとちょっとしたことでポンプ空転なんてトラブルもあり得ます。
    泡王の大きさはわかりませんが左の部屋は泡王のみでもっと小さくして水位調整仕切りの後にその他諸々入れた方が良いかと思います。
    泡王の排水方法もわかりませんしもしかしたら私の勘違いかも知れませんが。。。^^;

  8. エーエイト | URL | -

    あなごんべさん

    おはようございます。

    > こういう時が楽しいですね(^^)

    はい、楽しいです(笑
    あーでもない、こーでもない、と悩んで頭ひねってる時が楽しいですね~

    > 私も今の水槽はサイズこそ既製品ですがフロー管の位置やサイズ、フランジの高さなど自分で図面書いてメーカーに送って作って貰った特注品です^m^

    こういう細部にこだわるところがベテランさんの素晴らしいところですね。
    やはり経験と知識が成せる技です<(_ _)> 

    > 気になった所と言えば一番右の部屋の水量が少ないところです。
    > もし水位調整を一番低い200mmで使用した場合一番右の部屋には5~6Lほどの海水しかありませんしソケットの高さを考えるともっと少なくなります。
    > 冬場の乾燥した時期は1日で5Lは蒸発してしまうので危険です。
    > 自動給水して自動給水自体のトラブルの対応もしていれば大丈夫かと思いますがちょっと不安です。

    流石です!昨日アクアファクトリーさんからも連絡があり、同じことを言われました・・・
    最後の層が小さ過ぎて水分蒸発に追いつけず、マグポンが空回りする恐れありと!
    こういうところに気づかないのはまだまだ経験不足で(汗
    まだまだ師匠には到底追いつけません(笑
    貴重なご指摘ありがとうございました<(_ _)> 
    これからも色々とご指導何卒宜しくお願い致します!



  9. あなごんべ | URL | ctdA4ung

    こんばんは!
    ショップさんも気付いて良かったです(^^)
    あともう1点^^;
    泡王がどういう構造になっているか分かりませんのでH&Sと同じような排水(気泡を含む)を前提で書きます。
    左から1番目の水位調整の仕切りは2番目の方が良いと思います。
    1番初めに来るとスキマーからの排出された泡は上に浮きますのでそのまま次の槽に流れ込んでしまいます。
    なので2番目の仕切りを1番に持って来て水位調整仕切りを2番目で次は無しで良いかなと思います。
    泡王以外にも水位を一定にさせたい器材があればもう1枚仕切りを入れますが特にないのであれば仕切りは計2枚で良いと思います。
    如何でしょう???

  10. エーエイト | URL | -

    あなごんべさん

    おはようございます。

    > ショップさんも気付いて良かったです(^^)

    はい、やはりプロは気付きますね(笑
    おいらはまだまだ修行が足りんです(汗


    > 泡王がどういう構造になっているか分かりませんのでH&Sと同じような排水(気泡を含む)を前提で書きます。
    > 左から1番目の水位調整の仕切りは2番目の方が良いと思います。
    > 1番初めに来るとスキマーからの排出された泡は上に浮きますのでそのまま次の槽に流れ込んでしまいます。
    > なので2番目の仕切りを1番に持って来て水位調整仕切りを2番目で次は無しで良いかなと思います。
    > 泡王以外にも水位を一定にさせたい器材があればもう1枚仕切りを入れますが特にないのであれば仕切りは計2枚で良いと思います。
    > 如何でしょう???

    泡王は泡戻りが極端に少ないようです。(聞いた話しですが・・・)
    でもやはり多少の泡はサンプに戻ってしううと思います。
    またまたとても貴重なご意見です!
    あなごんべさんのご意見をまとめると、
    一枚目の仕切りで、水を底部分で次層に流す。
    二枚目の仕切りで水位調整ですね!
    確かにこれは言えています!
    早速この案いただきます!
    いつもありがとうございます<(_ _)> 

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks

まとめtyaiました【水位調節式サンプの構造】 ( 05:49 )

ネタ尽き症候群になりました・・・毎日楽しんでる Google ScketchUp ですw昨日 アクアファクトリーさん と打ち合わせをしました。お忙しい中、お時間をいただき誠にありがとうございました  やはりプロの方に見ていただくと、色々を微修正が必要でした(汗基本は?...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。