スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYBRIDZEOvit System

15:44

さてさて、


現在数々の誘惑や背中押しをスルーしながら日々悩んでおります。


ベルリン立ち上げから約8ヶ月経過。


紆余曲折を経て今のところ順調そう?


でもミドリイシの色が揚がらない・・・


綺麗なパステルのイシを入れても色が濃くなる。

これまでに数個は白化させてしまいましたが、

現在では維持、成長という意味ではわりと安定しているような気が・・・


ま、結局は褐虫藻なんですよね・・・



MMCのリーフケアプログラム





ZEOvitか・・・



とりあえずどちらかの色揚げシステムを導入しようかと思いました。



リーフケアの方は最初こそ取り組んだ人もいたようですが、ZEOが普及するにつれ



絶滅危惧種


になりそうですね。


ブログを徘徊してもZEOばかり。


しかもリーフケアの方は


失敗談→ZEOに移行


みたいな・・・




ん~なんだろう・・・



これって純粋にシステムの問題なのか、企業の宣伝販促力の差なのか・・・



ZEOもLSSが扱いだしてから急激に普及してると感じています。



もちろんリアクター無料キャンペーンを今回、そして昨夏にもしたのが大きく起因してるんでしょう。



ブログでも成功例が多数散見され、扱うショップも増えてきた。


これが安心感を生み、キャンペーンとの相乗効果で始める人が増えてるんでしょうね。





ということで




ZEOvit




に決定( v ̄▽ ̄) イエーイ





ただし、今のベルリンはリセットしません。



つまり名付けて



HYBRID ZEO





ちょっと整理しましょう。


プロジェクト名

「ベルリンシステムでZEOは可能か!?」



目的

濃色化するミドリイシの色揚げ


手法

ベルリンのままZEO添加剤使用


理論

ほぼ出来上がっている水槽において、現環境のまま褐虫藻を減少させ栄養素を与えることでミドリイシ本来の色を引き出す。

現在試薬レベルで検出される硝酸塩、リン酸はゼロ。

そこで、これらのプログラムの第一段階はすっ飛ばし、いきなり色揚げのプログラムからやろうかと。

硝酸塩は既にAZNO3により検出されません。

リン酸もローワフォスにより同様に検出されません。


そんな水槽に第一段階の劇薬を入れる必要ないですよね・・・!?



例えばリーフケアプログラムによると、

「リン酸吸着剤を使用中の場合は撤去してください。」

とあります。



そんなんイヤじゃ~ ヾ(。`Д´。)ノ



せっかく絶大な効果を発揮しているのにね~




きっと



基礎が大事



なのでしょうが、これは平気っすよね?(汗




一応LSSから送ってもらったZEOのマニュアルをササーっと読んでみました。



ベルリンでも使用可能



という添加剤の中から選んだ添加剤は


Pohl’s Xtra
ハードコーラルの色揚げ剤。
すべての色素を劇的に色揚げします


Coral Vitalizer
リン酸と硝酸を含まないSPS、ソフトコーラルのエサ


Sponge Power
海綿、シャコガイ、ホヤの餌です。水の綺麗さと品質が飛躍的に上昇


ZEOspur2
褐虫藻量を調整します。
サンゴ本来の色を出す



の4つ。

上の3つはまぁ所謂栄養関係の添加剤なのでいいでしょう・・・


問題はZEOspur2。


こいつが褐虫藻を減らすらしいです。要は劇薬・・・


添加量を少しでも間違えると即



白化( ̄Д ̄;)




キモは少しづつ様子を見ながら添加ですね。



しかしうちの水槽の場合、毎日数ml添加する添加剤が50mlとかの販売なのに対し、


2週間おきに3ml添加するZEOspurが250ml販売って・・・




すっごく意味不なんですけど・・・( ̄へ  ̄




絶対にこんなに使い切らない自信があるぞ!


というか、1滴って1mlですよね・・・?

総水量500Lの場合だと、添加剤で


Pohl’s Xtra
4,600円/100ml×1.5個


Coral Vitalizer
8,000円/50ml×3個


Sponge Power
5,600円/50ml×3個


ZEOspur2
7,400円/250ml(微量なのでカウントせず)




40,000円~50,000円/月



くらいじゃないかい?




添加を始めたら死ぬまで添加し続けるんですよね・・・?



有り得な~い!!



え?みんな本当にこんなに金掛けてZEO維持してるんですか~?


あれ?なんか計算間違いしてる・・・?

添加量間違えてる・・・?


あれ違うか・・・


1cc=1mlだから


1滴って1mlより全然少ないか(汗


どのくらいなんだろう・・・?


要するに月に何ml消費するんだ~?( ・_・;)




まぁいいや。実験台として


ベルリンHYBRID ZEOを試してみようかね。



崩壊したらリセットすりゃいいさ((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ





追記

自己解決・・・

1滴はだいたい0.05mlくらいなんですね。

すると

Pohl’s Xtra
4,600円/100ml 7.5ml/月=346円/月


Coral Vitalizer
8,000円/50ml 7.5ml/月=1,200円


Sponge Power
5,600円/50ml 7.5ml/月=840円/月


ZEOspur2
7,400円/250ml 約10ml/月=300円/月

計 2,700円/月


こんなもんかぁ


こりゃ安いわ ♪( ̄▽+ ̄*)




スポンサーサイト


コメント

  1. チョビユキ | URL | -

    どーもー、ZEOユキです♪


    イマイチやる気が出なく、仕事サボって来ましたw
    さて、ハイブリッドZEOですか!
    かなり皆さんにゼオゼオ言われたようで(笑)
    僕も言いましたが(笑)

    でもうまくやればいけると思いますよ!

    あくまで私の考えなので間違いもあると思いますが、
    まずZEOシステムとは

    ①ZEObak、Spongepower,Start3
    とゼオライトを使用して低栄養塩の環境を作る。
    ②珊瑚の栄養源の添加。
    ③褐虫藻のコントロールする薬品の添加。
    ④不足の微量元素の添加

    で成り立ってると思います。

    この中でベルリン移行で注意したいのは①かなと。
    いきなり移行すると既存のバクテリアとのバランスを崩しかねないかと思います。

    ②以降は別にリスクは無いんじゃないかと。
    むしろやったほうがイイ気がします。
    ただ、SPURは結構怖いです。かなり怖いです。少量でも要注意です。
    私もベルリンからの移行時代我慢できなくて使ってしまい、劇美ツツハナをいくつか☆にしました(涙)
    特にべルリンでは使わないほうが無難かと。

    私的にオススメは、
    ・Amino Acid High concentrate(要冷蔵)・・・アミノ酸。ポリプもじゃもじゃに。
    ・Coral Vitalizer(要冷蔵)・・・サンゴの餌。
    ・Stylo Pocci Glow・・・spurの弱いバージョン。ショウガ以外も結構変わります。
    ・Coral Snow・・・これ使うと水透明に。他のと混ぜれるのも可。
    ・Potassium Iodide・・・ヨウ素とカリウムの添加剤。
    ・Magnesium Komplex
    ・Strontium Komplex・・・マグネシウムとストロンチウムの添加剤。
    ・B-Balance・・・よくわかりませんが、微量元素系。

    このあたりはベルリンでもきっと使えますよ!!
    そして、減りも結構早い系。

    あと、活性炭は使ってます???
    これ使うと3日くらいで水がクリアになり、珊瑚の色にも影響でますよー!!
    これ添加剤より大事アルヨ!!
    なお、リン酸吸着剤は・・・そのままだとどうなるか分かりません!!

    それでは!!

    あ、言い忘れ。
    少しでもリスクを下げるために、添加は水換えをしっかりやってからのほうがいいかと!!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 有田海水 | URL | /pdu0RA.

    こんばんは~

    私もZeoやってましたのでZeoの添加剤は、ほぼ持ってますw
    とりあえずバイオペレットで行きますがZeoの添加剤はStart3以外は全部使う予定です。
    って今も使ってますがw でも今年の8月までが賞味期限、、、
    個人的感想ですがZeoZym, Coral Snowは使った感がありますのでお勧めですw
    ZEO spur Macroelementsは持ってませんが今1番欲しい添加剤です。
    添加剤でかなりの大枚を使ってます(泣

  4. タツ太郎 | URL | -

    ZEOの事は全然分からないです^^;
    (完全に時代に取り残されてる~(汗
    リーフケアは簡単そうでしたので使った事はありましたが失敗しました。。。
    何がどう悪かったか分かりませんが、沢山のミドリイシを白化させてしまった><;
    ZEOは多くの方が成功されてるのでチャレンジ頑張ってください!
    おいらもそのうち手を出すかも@@;

  5. うにどん | URL | -

    こんばんは^^
    ZEObakしか持ってないうにどんです。
    何も知らないのにしゃしゃり出てみましたw

    栄養源と褐虫藻のコントロールがキモなのは解ってますがあとはサッパリ。。
    しかし、意外にお安く使えそうですね~

  6. エーエイト | URL | -

    チョビユキさん

    ご丁寧なコメントありがとうございます!
    色々な方のブログで今勉強中です(笑
    成功談、失敗談、色々ありますが、ZEOを始めてから総じて好転している方が多いですね。
    でもやはりベルリンからの移行だとリスクも大きいですね。
    添加剤の知識、とっても役に立ちます。もう少し吟味検討してみてから購入してみます。
    本当にありがとうございました<(_ _)> 

  7. エーエイト | URL | -

    有田海水さん

    ZEO添加剤、ホント高いですよね・・・
    でも使用量を考えると意外と割安・・・?
    MMCのリーフエナジーは安いですが毎日20mlとか添加ですから1本/月くらい消費しますもんね。
    今色々と勉強してますので、私に知識がついてからまたお助けくださいね(´▽`)

  8. エーエイト | URL | -

    タツ太郎さん

    やはり添加料はアバウトではなくキッチリ計って使用!が大事なんですね・・・
    リーフケアの方が初期投資が低く敷居は低いですが、なぜか成功例があまり無いようですね・・・
    ZEOは敷居が高い分、実践者がテンションアゲアゲでやりますもんね、きっと(笑
    マニュアルに、添加ミスによる崩壊リスクも書かれてますからきっとすごく慎重にやるんですよ・・・
    その差のような気がします。
    これから一緒にZEOの勉強しましょう!

  9. エーエイト | URL | -

    うにどんさん

    こないだまで「絶対にZEOなんかやるもんか!」と思ってましたが、色々ググってる内に洗脳されたエーエイトです(笑
    ZEObak持ってるだけおいらより進んでますよ~
    初期投資額にはおののきますが月割りにしてみると意外と安いですよね。そこらのなんだかわからない添加剤の方がむしろ高い気がします・・・

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。