スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEOvitへの移行・その3

09:00

底砂の入れ替え、ライブロック投入、サンゴレイアウトが完了すればもうやることはありません。


あ、後片付けだw


これも何気に大変ですよねw




さて、ベルリンの時に既に ZEOlite毎日ポンピング させてたのでSPSはもうZEO環境には馴染んでいます。


ただし、今までの反省点として、


ZEOliteの量 を半減させました。

マニュアルには 400Lにつき1L投入 とあります。

故にベルリン時は 総水量500Lに一袋(1L)を使用してたので、マニュアルよりは若干少なめの量になります。

過剰使用は厳禁なことは重々承知してたのでこれでヨシと思っていました。


しかしながら SPSの先端白化 という ZEOlite過剰使用 の典型的症状が散見されたため、これは多すぎる!

しかも ZEOspur を使用していないのに、SPSの色が淡くなりすぎる。

色揚がりとは言えない 色抜け ですね。


このような現象があったので、リセット以降は


袋半分(約500ml)


を使用することにしました。

大きな犠牲を払いながらこのように経験を積んでいくのも ZEOvit だと思います。


この辺が マニュアル通りにいかない 一例です。


IMG_1801.jpg


去年の6月、リセット直後の水槽です。


IMG_1804.jpg


山の頂上にある汚いトゲが 今もある 看板のフィジートゲ ですw


実はこお時点で既に


Stylo Pocci は使用していました。

毎日5滴

でも全く変化は見られず、

「なんやこのクソ添加剤!」

と悪態をついてました(´・_・`)


ある日、ふと思い立って、

過剰添加してみよう!

と試みました。

毎日12滴


ちょうど照明を T5 に替えた時期と重なるので、因果関係は断定出来ませんが、

明らかな変化を見せてきました。


IMG_2121.jpg


12滴を連続して3日添加した後のトゲがこれです。

まだ今程綺麗じゃありませんが、明らかにピンクが戻りました。


これが今。

IMG_3356.jpg


サンゴが実際にこう変化すれば


ZEOvitとT5 の信者になりますよw





スポンサーサイト

ZEOvitへの移行・その2

09:15

昨日はささっと 移行プロセス を書きましたが、実際の作業を書いてみます。


去年6月 に実作業のブログを書いてますので詳細はご覧ください。


リセット当日までの準備として、


・RO水用意(各自の必要量、うちは600L)

IMG_1794.jpg


・人口海水攪拌

・底砂洗浄、RO水に浸す

o0640047811608691495.jpg

IMG_1793.jpg


・新しいライブロックのキュアリング

IMG_1797.jpg


をしておきます。


以下は私の時系列作業の実例です。


8:00 機材停止、取り外し、クエン酸漬け

8:30 既存海水排水(サンゴ、魚を保管する衣装ケースに排水)

9:00 SPSを衣装ケース3個に移動

9:30 ライブロック取り出し、魚捕獲

10:00 底砂取り出し

11:00 水槽の石灰藻清掃



小休憩を挟み


14:00 新しい底砂敷き詰め、新海水投入

15:00 新しいライブロック投入、レイアウト

17:00 生体戻し、レイアウト

20:00 終了



確かこんな感じで 12時間 で完了したはずです。


一番キツイ作業がベルリンの 大量底砂撤去 でした・・・

1_20120604120238.jpg

スコップでせっせと掻き出すんですが、やってもやっても終わらない・・・

しかも水を含んだ重たい砂(´・_・`)

デカイ発砲ケース2箱も・・・

処分するのも大変です。



続く






ZEOvitへの移行

15:11

ミニミニさん のブログを拝見してて、



最近 ZEO が流行り!?



らしいので、少し触れたいと思います。



先ずは立ち上げ。

新規で一から立ち上げの場合、 マニュアル記載の14日間 で行うのがベストです。

というか、この方法しか無いかw

これで失敗する人はもう ZEO やめた方がいいかとw

問題は ベルリンからの移行 ですね。

水槽が他にもいくつかあり、生体を避難させておける環境の人はいいですが、なかなかそんな人もいないかと。

出来れば馴染みのショップさんにお願いするとか、知人に預けるとか、とにかく避難させること。

この 14日間 が非常に重要ですのでね。



うちの場合、ベルリンからリセット無しで移行したので結局上手くいきませんでした。

ベルリン → リセット無しZEO

で3ヶ月回して、結局フルリセットしました。

こういう場合、水槽環境はZEOに馴染んできてるので、

14日間立ち上げ は省けます。

飼育水は出来上がってるので、サンプ分約100Lを残し、400Lは新たな海水で行いました。


じゃあいきなりベルリンから 14日間立ち上げ を省いて上手くいくのか?


一日の入れ替え作業でいいのか?


絶対にオススメしません。


ライブロックの使い回しも基本ダメです。

ZEO の場合、出来るだけ余計なモノが付着してないライブロックがいいです。

熟成されたものよりはむしろ石灰藻なんか無い方がいいです。

大抵の方はもったいないから色んなものを使い回す。

でもそういうのは結局遠回りしますね。

機材も一緒。

安いものを買って結局買い直す。同じことです。

ZEO やるならライブロック、底砂、海水、全部新品がベストです。

どうせ延々と添加剤などの金は掛かります。

少しをケチって結局後からやり直すなら最初からパーフェクトを狙った方が近道です。

ま、自分で経験しないとわからないのが人間、なかなか聞き入れない方も多いと思いますがねw

気き入れないクセにやたらと他人に聞きたがる。

人間って不思議な生き物だわw



閑話休題


生体を避難させる環境が無い方は・・・

二段階移行 は如何ですか?

正にうちのパターンです。


ベルリンからリセットせずに、 ZEOリアクター を設置し ZEOlite を使い始める。

添加剤を入れ始める。

数ヶ月それで回す。

その後、ZEO環境が整った頃合いをみて、 底砂撤去、ライブロック入れ替えのフルリセット。

これなら生体を避難させずに各一日の作業で行えます。

二度手間というか、金と時間が掛かる移行方法ですが、物理的に避難させることが出来ない場合は最善の方法だと思います。

サンゴやライブロック、底砂の入れ替え作業は一回で済むので大仕事でもないですし。


とにかく ZEO Start3ZEObakZEOlite の環境に慣れないと生体に負担が掛かります。


この3つが ULNS を作り出すキモですから。



しばらくネタが無いから ZEOvitシリーズ 書きますねw


続く







水槽状況、そして福岡へ

13:38

昨日は ROSSOさん周年祭 でした。



毎年8月の最終日曜日に開催されるこの祭、


日頃の感謝を込めて社長とスタッフが総出でお客さんを歓待します。


極上国産牛や各地の名産品で私達を喜ばせてくださいます。

佐賀から取り寄せの激旨ハンバーグ



このハンバーグ、去年初めていただいてから数回私個人でも通販していただきました。

もうね、マジで旨いっすw



神戸からのこれまた激旨ギョウザ





そしてメインメニューの 仙台A5牛 20kg




画像以外にもローストビーフ、なんちゃらポーク、山形A5牛など本当に普段食べられないような美味しいものばかりでした。


社長、スタッフの皆さん、


ありがとうございましたm(_ _)m


来年も無事にこの祭を開催出来るように、我々お客はせっせとお布施しますからねw



さて、私は今日から福岡です。


流行りのLCCにて。





スカイマークはピーチよりはマシかなw




足元も少し余裕あるし機材も新しくてキレイ。





多分もう二度とピーチは乗らない…


一週間不在だからまたサンゴの色が悪くなりそう・・・(´・_・`)


出発前のパチリ












今日のレモンケーキ





照明の配列を変え、以前の明るさ、SPSの色合いが少し戻った気がします。


SPSの色維持、色揚げには様々な要因があろうかと思います。


個人的な考えですが、


1 に水質

2 に水量

3 に光と添加剤



の順番かなと。

ここで言う色維持、色揚げはあくまで私が目指す


パステルお花畑


です。


ZEOlite で極限まで貧栄養塩環境にし、

T5の光とZEO添加剤でパステルの世界を造り上げることです。


ここ一ヶ月間、


MG製T5 使って感じたことですが、


使用には問題はありません。


スタイリング、品質、性能は


価格相応 の範囲内で合格です。


正に お父さんのお小遣いで買える


リーズナブルな灯具 だと思います。


ただし、お小遣いに余裕のある方々にはオススメしませんね。


私が知る限りの 最優秀なT5灯具


ATI Sun Power


です。


この 最優秀 という意味は単に 明るさ ですがw


スタイリング、性能、品質だと


KZ です。


でももう日本では買えない?


LSSさんも為替絡みで取り扱い止めたとかなんとか?


詳しいことは存じませんが、そんな話をチラリと耳にしました。


個人的にはKZが好きなんですが、

やはり明るさでは ATI群を抜いてる 感があります。

KZを予約までしておきながら購入を踏み止まったのはそんな理由からです。


MG製T5 お使いの方々も結構いると思います。


これまた個人的な意見を書きますと、


目的により追加でスポットLEDやバータイプのLEDの設置をオススメします。


その目的とは?





パステルお花畑





標準のT5管 だけじゃパステルお花畑には 照度不足 は否めません。


波長はともかく、照度が足りないと色ボケ、退色、褐色化します。


お花畑に関しては、波長よりもむしろ照度が重要だと考えます。

誤解の無いように補足しますが、

ベルリン環境で 「色揚げよりも維持、成長を目指す」 なら標準のままでも逝けると思います。


各キーパーが一ヶ月経って自分の水槽がどう変化したかでその後を考えればいいかと思います。


一ヶ月経って満足する水景になったのならヨシ!


色褪せ、または変化が無いならやはりLEDで光量を補完された方がいいですね。


兎にも角にも、


ご自身が目指す方向は何か?

その為には何をどうすればいいのか?

それが明確にならなきゃアクアリストの迷走は続くんじゃないかなと思います。

他人に質問をしても答えられないと思います。

私は質問されても答えられません。

自分の水槽以外はわかりません。

サイズもシステムも機材も違えば水槽なんて全くわかりません。

なので無責任に安易に質問には答えられません。

ZEOのノウハウも サジ加減 が重要です。

正に 塩梅 なんです。

基本はマニュアルを遵守すればヨシ。

でもそれだけじゃないのも事実です。



とりあえず福岡に着いたので早速博多ラーメン逝っときますw






イマイチだった(´・_・`)







デジイチ教室

09:40

ミニミニさん の昨日のブログと内容が被りますがw



私も少しは学習しましょうかね。



ってことでいつも超高価なデジイチをかついで甲子園に繰り出し、



チアガールを撮影しているオジサン に少しだけコツを教えてもらいましたw



IMG_3336.jpg


IMG_3404.jpg


IMG_3405.jpg


IMG_3339.jpg


IMG_3340.jpg


IMG_3343.jpg



いつもの iPhone5 のちょっとケバケバしい画像と違って 渋く 撮影しました。


実際の色はやはり表現できていませんが、これはこれで 味がある と自分で納得w




マクロ&個別サンゴ集

IMG_3346.jpg

IMG_3372.jpg

仙台にも レモンケーキ が来たのよね~w

まだ中心部が茶色いけど、 ミニミニさん とこみたいに色が抜けて白くなればいいな!

1727cd87.jpg
(ミニミニケーキ)



IMG_3347.jpg

IMG_3373.jpg

これは何だろうね?

ちょっと渋く写りすぎw

iphoneだと・・・

IMG_4767.jpg

実物はこれに近い色ですね、やっぱw



IMG_3348.jpg

IMG_3382.jpg

ギフトユビ



IMG_3350.jpg

ギフトトンガ



IMG_3351.jpg

スパ



IMG_3352.jpg

IMG_3384.jpg

ハナガサ先端水色



IMG_3356.jpg

IMG_3406.jpg

IMG_3387.jpg

看板フィジートゲ



IMG_3360.jpg

スプラータ



IMG_3362.jpg

IMG_3380.jpg

トゲスギ?



IMG_3376.jpg

オージーショウガ



IMG_3378.jpg

ギフトアウトレット



IMG_3381.jpg

クシハダ



IMG_3385.jpg

ショウガ?フトトゲ?



IMG_3393.jpg

オージーウスエダ



IMG_3388.jpg

IMG_3389.jpg

スギイエロー





デジイチだとどうしても 地味 になっちゃうねぇ・・・


実物はもう少しハデな色合いをしていますね。


でもiPhoneだとちょっとケバくなるし(汗



足して2で割ったくらいがちょうどいいw





デジイチマスター、誰かうち来て撮影してくれw





※照明をいじった翌日に・・・


 フィジークシハダが溶けました・・・


 もうフィジークシハダはうちじゃダメだw

 
 どんだけデリケートなの(´・_・`) 


 完全にトラウマ・・・



 IMG_4739.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。