スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

315・スリークウォーターのCaリアクター

19:13

大分県・日田市から贈り物が届きました!




















315・スリークウォーター





Caリアクター\(^o^)/



315さんの製品は ROSSOさん でも扱っており、日頃から目にしていますが


本当に作りが素敵です。


白・青・透明


というなんともスッキリな色合い、



精巧な作り、


水漏れとは無縁だと信じています(笑



うちは約一年前から 


ミニカル


を使っています。


mc2.jpg


特に不満も無く、別に換える必要性はありません(笑



ただ単に


315のリアクター が好きだから。


有田さん がブログで


「売りまっせー」


と呼び掛けてから時間も経ちますが、未だに買い手がないと・・・



んじゃおいら買います(笑



即決でお譲りいただきました!



入れ替え作業は週末にね(*゚▽゚*)



そろそろ Apex も届くし、久々に機材入れ替えやら設置やら配線やらで



機材テンション・アゲアゲです( ̄▽ ̄)




Special thanks 有田さん m(_ _)m



ところで・・


皆さんの Caメディア ってどんくらい減ります・・・?


うちは一年間で、画像の通り


1stステージが約半分しか減りません(汗


2ndステージなんてちょっとだけ・・・


これで

Ca:430ppm

KH:7


を維持しております。


全然メディアが減らないのよねぇ~


なんででしょ?


phコントローラの恩恵?


それともCo2添加不足?


でも数値的には問題無いのでどうしようもないんですが(汗

久々に照明を考える

16:45

このブログは完全に 主観 です、念の為。


異論反論はあろうかと思いますが、素人が勝手に考えてるだけですのでツッコミは不要です。


最近とある方が照明について色々と考えてるようです。


また、非公開コメントや、直メールでも最近よく色々と質問やら悩みやらをいただきます。


人様にお教えする程経験も知識もありませんが、聞かれるのでわかる範囲でお答えしていますが・・・


個人輸入のことなら何でもお答え出来ますよ(笑



で、悩み、相談の内容は一言で言えば


LED と T5 に関してです。


「LEDでやってるんだけど、なかなか色が揚がらない。白化する。」


「T5にした方がいいのかどうか・・・」


などなど・・・



あ、相談される方々は、前提として ZEOvitシステム を運用されてるのでご注意を。



 
おいらの答えは



費用対効果 



をどう考えるかだと思います。


おいらの性格上、


価値ある物には惜しまず投資をしますが



定かじゃない物には金は出したくありません。


それと、



何を目指すか



だと思います。



先ず、声を大にして言えます。



T5 はいい灯具です(笑



うちの場合、 120×60(D) を


一台(54w×8灯) で賄えます。



おいらの場合、初期投資+ランニングコストを考えれば簡単に答えは出ました。



それでT5に決めました。



以前にも書きましたが、



うちの水槽を満足に照らそうと思えば、



某LEDだと初期投資に50~60万



消費電力は誤差の範囲


毎年交換するT5管 を考えても圧倒的な差でした。



あとは・・・目指す水景は何なのか?



そこで選択が分かれると思います。


おいらは 海外サイトのZeovit水槽 や、


KZ本社 で見るあの 劇的な色合い を目指すので KZが推奨する物 を使います。



LEDやメタハラ水槽 ももちろんキレイなんですが、色合いが少し違うような気がします。


優しい色合いであったり、自然に近い色合いであったり。



おいらが思う LEDの最大の効果 は、多数の波長により蛍光タンパクを引き出す?


これはキレイですよね!


T5では絶対に出来ない技です!


例えば先日ご紹介した どピンク のショウガ、


これは有田さんは


フルスペクトルの改造マザラ



でビカビカにされてました。


うちに届いた時には暗いところでも蛍光?に光ってました。


今のところ表面上の色の維持は出来ていますが、暗いところでは輝くなりました。


UVなど、多波長で揚がってたのが、T5で完全に蛍光がなくなったんです。


内面的な?色素までもを色揚げ出来るのはフルスペクトルのLEDだと感じました。



一方 Zeovit水槽 は 毒々しい駄菓子 のような色合い(*゚▽゚*)



38.jpg

DSC01377.jpg

Picture-62.png

img_682143_18070822_85.jpg

(あっ!この水景は・・・お久しぶりですw)


ベターっとした絵の具を塗ったようなこの色(笑


これが好きなんです!


なので T5 を使います。


うちはまだまだ程遠いですが、少しずつ近づいているのでは・・・?(笑




ところで・・・


T5は三波長でどの球を使っても大差無し


ということを耳にします。


その理屈は素人にはわかりません。


事実そうなのかもしれません。


機械で測って実測なんとかを図にすればそうなるようです。


しかし

ピンクやパープル系 を多灯するとコケが出やすくなったり、


ブルー を多灯するとイマイチ上手くいかなかったり、


現実は結構球の種類で違ってると思います。


従って球の組み合わせは非常に重要です。


これは経験者(おいらや周りの人達)が、経験に基づき言っていることです。


ですから全部同じような波長という理屈は机上では正しいのかもしれませんが、


実水槽では多少異なると思います。


自分を含め、周りの方々、ショップさんできちんと球の構成を考え、皆さんかなりの好結果を出しています。





あと T5を使う最大の理由 は・・・


海外サイトで LEDだけ で飼育しているこの手のド派手水景を見たことがないからです。

(あったらすみません、知らないだけですのでお許しを)





ってことで、照明で悩む方々は、目指すモノをハッキリさせると進む道が決まると思います。




余談ですが、LEDの時に点灯時間を長くしてもSPSの色は大して変わりませんでした・・・(経験上)


そりゃ短いよりは長い方がいいですが、それも限度がありますし(汗


LEDの時に、14:00~02:00まで12時間点灯していました。


それよりは照度が高い物を短時間照射した方が遥かに効率が良いという結果が出ました。


ちなみにうちは点灯時間は夜間に7時間だけです。(18:00~01:00)


なのでダラダラと長時間電気を使うよりは、6時間~7時間キッチリと強い光を当てたほうがいいような気がします。


あくまで 気がする だけですが。



うちはそれで上手くいってるし、まんざら間違ってはいないと思っています。


ベルリンや、ベルビットの水槽はわかりません。


あくまで 完全Zeovit水槽 のことなので。


おいらを含め、リンク仲間の方々で T5導入で失敗 した方は今のとこいません。


まだ日は浅いですが(笑


とりあえず ZeovitにはT5が合っている のでしょうね、きっと。


難しいことや理論的なことはわかりませんし、


おいらみたいな素人アクアリストには理解できないことです(^_^;)


経験あるのみなんです。



水槽がキレイならそれで良し。






まぁとは言うものの、


うちも補助に KESSIL を使ってますし、演出目的や、波長の補助としてLEDは便利ですよね。




T5ユーザーの多くが言う言葉。



「こんなことならもっと早くT5にしとけば良かった・・・」



ま、素人の戯言 ですので、信じる信じないはあなた次第です



(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャアヒャヒャ












イチゴのハイマツ二週間経過・・・

12:00

例のイチゴハイマツが入海してから二週間経過し、もうすぐ三週間経ちます。

入海時
IMG_2766.jpg



一週間経過
IMG_2810.jpg



二週間経過

2012-11-18 00.09.24-1



今回はiphoneで撮ってみたので、撮影環境が違います。

が、この色合いが一番近いです。

今までのデジイチだとどうしても白ボケて写っています・・・(汗


褐色化することもなく、色抜けすることもなく、無事に二週間を過ごすことが出来ました。


これで安定期に入ったとみていいもんでしょうか?


レイアウトは水槽の底の方の端っこに置いています。


ここ

2012-11-18 00.08.11



T5 からの距離は 70cm くらいです。


超浅場なのか普通の浅場なのか、全然かわりませんが今のところこの位置で大丈夫なようです。



iphoneのカメラに凝っているのでついでに上からの水景も。


T5 を6本消して撮影してるので、ブルーのKESSIL に反応しちゃってます(汗

蛍光が 青に反応 してるのでそこはスルーで・・・



水槽左側

IMG_1764_20121120092103.jpg


水槽右側

IMG_1765_20121120092103.jpg

この どピンク の オージー・ショウガ が有田さんからの里子ちゃん(*゚▽゚*)


一番のお気に入り&大事な子です。


色は濃いピンクを維持していますが、あまり大きくならないのよね~


育ったら割って有田さんに返そう\(^o^)/



エンタクちゃん

IMG_1766.jpg



先端水色ちゃん
IMG_1767.jpg



やっぱり上からの水景ってなんとも妖艶で素敵です(*゚▽゚*)





ALGAE MOWER

12:00

ここ最近ちょっと話題の


ALGAE MOWER


ちょっと特殊な読み方しますがれっきとした英語です(笑


アルジーモゥワー


訳すと 「芝刈り機」ならぬ


「藻刈り機」


ROSSOさん で入荷してて、その場で社長が実験してくれました(笑



「お!これいいじゃん!」


ってことで買ってみました。


2012-11-16 22.39.19

パッケージングは、LSSさんオリジナルのシールが貼られています。

お金と手間かけてるなぁ~


2012-11-16 22.39.33

構造としては、3つのパーツ構成。


赤い取っ手(ここに電源スイッチがあります)


黒い某(3段階に伸びます)


先端のドリル



2012-11-16 22.48.23

これがドリル



2012-11-16 22.48.27

これが小さなポンプなんですね。

インペラにドリルを取り付け、回転させつつ、水を吸う構造です。



2012-11-16 22.49.42


このようにネットを付ければ、刈り込んだ藻などをネット内に吸い取れます。




実際にやってみました。



うんうん!



刈れる刈れる(*゚▽゚*)





が・・・



うちのような複雑なレイアウトでは非常に刈り辛い・・・


しかもうちの場合はバックヤード側からしか作業が出来ないので困難を極めます(泣


もちろんこの商品だけではなく、棒状の物はレイアウト内部には入れれません(汗



人間の手やホースのような物じゃないとレイアウト中の方の入り組んだ場所には当然入っていけません。



棒がミドリイシにもバシバシ当たるし・・・


無茶するとレイアウト崩れちゃいます。


接着してるスギに当たってボンド取れるし・・・


あと、フランジ水槽だと棒がフランジが干渉し、背面など隙間が狭いとこでは作業がしにくいです。


あと、ゴミやら刈り取った藻を吸い込めるんですが・・・


当然インペラに詰まり、直ぐに止まります(笑


これだけ小さなポンプですので、パワーも非常に弱いです。






ということで、この商品は


フランジ無し水槽


レイアウトがスッキリした


ミドリイシ一杯じゃない水槽



向けでした(笑






さて、使用一回でオクに出すか・・・







iphoneのカメラアプリ

12:00

先日ちょこっと書いたネタですが、


iphoneのアプリ です。


プロカメラ!


Baidu IME_2012-11-19_12-54-23




たったの 85円 です(笑


「訂正です・・・(汗

やっぱり 250円 でしたm(_ _)m


とっちさんご指摘ありがとうございます!」



もちろん撮影も出来ます。

でもカメラ音痴なおいらはイマイチ使い方がわかってない・・・

きっとデジイチ並の設定が出来るんでしょう。


このアプリの便利なとこは、

iphone上で画像の色補正が出来ちゃうんです!

5_20121119131112.jpg

例えばこの画像。

iphoneのノーマルカメラ で撮った画像です。

iphone特有の、実際の色合いより 青く 写ります。



3.png

これを プロカメラアプリ を起動し、アルバム&スタジオ という項目を開きます。 


右下の ハサミと筆のマーク をタッチすると、

画像のように右側に、色合いやらホワイトバランスやら色々な修正項目が開きます。


1_20121119130940.jpg


するとこの画像のように、実物を見ながらその場で色補正が出来ちゃいます!




4.png


これが・・・


2012-11-18 00.06.17-1


こんな感じに実物に近い感じに修正出来ます。



ショップさんとかで撮影した画像をその場で加工する時なんかに便利ですよ~


ところで・・・


LTE(4G回線) ってとんでもなく早いですね(汗


高速wifi よりも全然早いです!


これが全国どこでも使えたら便利になりますね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。