FC2ブログ


T5での見え方・その他

15:43

先週の土曜日に設置した T5 ですが、


この三連休バタバタとしててちゃんとした画象が撮れてません(汗



昨日も、仙台アクアリストの DAISUKEさん  にっしーさん夫妻 がお見えになり、



アクア談義とT5について熱く語り合いました(笑


お二方とも T5 に魅せられたようで、


背中を押して欲しそうだったので思い切り押してあげました( ̄ー ̄)ニヤリッ



で、肝心の画象なんですが・・・



デジイチで撮る時間が無かったので iphone で撮りました。



iphoneですよ、iphone・・・




iphoneをお持ちの方ならわかっていただけると思いますが、


海水水槽を撮ると


真っ青



になりますよね!


ミドリイシなんて何が何だかわからない(笑



どんな色も青くなり、全然色味が出せませんよね。



じゃあ T5の水槽 を撮るとどうなるか・・・



zenkei.jpg



(掃除したてで気泡が付いててきちゃないのはスルーで・・・)


どうですか?


これがiphoneの画象です。



ちょっと感激(笑



まぁ、LEDやメタハラよりも 白い ということなんですが(笑


でもそれって すごく明るい! ってことにも繋がると思います。



主観ですが、LEDやメタハラみたいに 「変に明るい」 のではなく 「自然に明るい」



という気がします。



感覚的な表現しかできませんが、おいらは素人なので数値やスペックなんてもんはわからないし、気にしても仕方ないです。



どうせ自分じゃ測れないし(笑



でも 信頼のある方々の実績 が 唯一無二の答え だと思います。





2012-07-16 00.12.16



さすがにデジイチ程の再現力はありませんが、かなりキレイじゃないですか!?



近日中にきちんと画像を載せますのでお待ちください<(_ _)> 




それと・・・



T5 に興味をお持ちの方々から


「球の種類と配列」


を教えて欲しいとコメントをいただきますが、


諸事情により一切お答え出来ません(汗


その事情を汲んで聞かないでください(笑



皆さんのお馴染みのショップさんへお聞きください(汗






この3連休、仙台のアクアショップではセールやらイベントやらで賑わってました。


近所のペットショップでみっけ!


new SPS


真ん中のスギ?です。


変な形ですが、先端の色に魅せられ入海しました。


お値段も5,500円だったし(笑



お買い得ヽ(*´∀`)ノ







祝!泡王発送!

09:30



散々クレームを言ったからか、言わずとも同じだったのか・・・



定かじゃありませんが、 14日にドイツを出た 模様・・・






Baidu IME_2012-7-15_12-51-2




一安心ε=(。・д・。)フー




もうドイツは懲りごりじゃ・・・







祝!T5到着&設置

12:49

さすがアメリカ!





7月6日(金)オーダー
  
   ↓

   ↓

   ↓



7月14日(土)着


発送自体は 7月11日 なので、実質中二日で仙台まで届きます!


マジで早い!





では早速。


IMG_2049.jpg


デ・デカイ・・・



予想はしてたけどマジでデカイ・・・



球は別梱包。

IMG_2046.jpg


ちなみに球は 8本以上 買えば追加料金(梱包代?)は発生しません。




開封~

IMG_2050.jpg

IMG_2047.jpg



球取り付け~

IMG_2052.jpg



設置~

IMG_2053.jpg



ちなみに 軽い です。


Power Module はクソ重いとネットで見ましたが、 Sun Power は全然重くありません。


一人じゃ脚立に乗って設置は厳しいかなと思ってましたが、余裕で出来ました。



IMG_2054.jpg

8本タイプはファンが3つです。



IMG_2057.jpg

ハンギングはワイヤーで。

先端はループになってないので自分で加工が必要になります。

 

Dimmableの表示部分。

IMG_2055.jpg
IMG_2056.jpg


(ま)さんからお教えいただきたのですが、ATI本社サイトでマニュアルをダウンロード出来ます。


というか、箱には何も同封されていません。


で、この Dimmable は

2本、6本の2チャンネルをそれぞれ 0~100% でコントロール出来ます。

もちろん時間設定も出来るので、そこらのシステムLEDと同じことが出来ます。


マニュアルから抜粋

Baidu IME_2012-7-15_12-31-52


スタート時間・時間毎の照度設定・終了時間 を入力します。



特筆すべきは、電源コード!

ノーマル機 は確か 3本 あるとネットで見ましたが、 Dimmable はなんと1本です。


何故3本かは、2チャンネル各1本、ファン用1本だからですね。


Dimmable はそれらの制御を コントロールパネル で行うのでコードは1本でいいのです!


これは予想外の嬉しいことでした。


そして余計なアダプターもついてないし、本体からコードが1本出てるだけです。


日焼けマシーン!

IMG_2059.jpg


IMG_2058.jpg



肝心の照度は・・・

IMG_2060.jpg


メチャクチャ明るい!


250wメタハラには及びませんが、クソLED の 倍近く ですね。



水槽掃除していないので全景などはまた後日。


とにかく明るい!


でも揺らぎは皆無。



そして球の選択によっては演出は乏しいです。


お好みで青系LEDを足せばいいかと思います。



速報でした~




塩を変えてみる

09:30

今現在は


600x450-2012061300004-4.jpg



ヴィーソルト を使ってます。



送料無料で アクアファクトリー さんから買ってます。


ここで大好きな試算。


ヴィーは700Lで7,000円


毎週50Lの換水 だから 14週分 です。

一年間は52週だから年間コストは 26,000円



高いと言われてる KZソルト

index.jpg


600Lで12,000円


ただし、換水は総水量の5%を2週に一回。


つまりは隔週で25LでOK。600Lで24回分。週換算だと48週分。


年間コストは 52週÷48×12,000円= 13,000円


マジか・・・



半値で済むのか・・・



換水の手間とコストは KZ の方が遥かにお得か・・・


一度使ってみようかな(汗









あ、買っちゃった(笑



こうやって ZEO教 にどっぷり嵌っていく A8 でした(汗





泡王は何処へ・・・

09:30

ネタが尽きたので毎日悶々としてることでも・・・



6月14日にドイツに注文した

ROYAL EXCLUSIV BUBBLE KING DOUBLE CONE 250

RE-double_cone_250.jpg


まだ来ません。



ってかまだ ドイツ です ( ̄Д ̄;)


ここで時系列に検証・・・



6/14 オーダー

110v仕様の為、メーカー取り寄せ


6/18 発送連絡(ショップを出発)


6/19 DHL集配センター着


ここで追跡調査は途絶えました・・・



Baidu IME_2012-7-11_9-31-0

DHLのTracking画象です。

かれこれこの状態のまま、20日以上が経過しました。



この間にも何度もショップ、DHLへメールで連絡しています。


最初こそお互い穏やかなやり取り。


「おいらの荷物どうなってますか?お忙しいとこ申し訳ないですが、連絡お願いしますね~」 的な。



先方も、


「もう少しお待ちくださいね。ドイツの役人が2人で通関作業してるので・・・」



けどね、もう無理。


ド短気なおいらは発狂寸前になってきた。


昨日送ったメール。

「You have to strictly ask to customs what is happening.
 And also you have to order them to clear my goods ASAP.
 Waiting reply ASAP.」


訳すと

「何が起こってるか通関に聞けや!んでおいらの荷物をとっとと通関しろって命令せーや!
 返事もとっとと寄越せよ!」



みたいな(笑

この文体は結構キツイです。


で来た返事は・・・


「we CAN NOT explain it!
It is like it is. You just talk against a wall at the customs.
We can only wait and we are very sorry for it.

Mit freundlichen Grüssen / Regards,」



訳すと

「なんで通関が切れないかは説明 出来ません!
 事実はそうなんです。税関に文句を言っても意味のないことです。
 誠に申し訳ないんですが待つしかないんです。」




CAN NOT がメッチャ強調されてる(爆



あっちも結構苛立ってるな(笑



注文金額が €1,000以上 だと、通関の際にチェックが入るらしく、

それで遅くなってるって伝えてきたので、

「んじゃ、最初の注文キャンセルして。で、€1,000以下で再注文するから!」

ってメールしたり、


「とっととキャンセルしないとあちこちの掲示板にお前の応対のこと書くぞ!」

とか散々文句たれました。


だってさ、物事が全然進まないんだもん・・・



つかこれ異常だって。


メールをすれば直ぐに返事は寄越すし、その点は安心なんですが、役人に対して何も言えない事が歯がゆい!


発送済みだからキャンセル出来ないこともわかっちゃいるけど、言いたくもなる。


ま、あっちは クレーマー って思ってるかも(笑


おいらは NOと言えない 日本人じゃないし、大人しくもない。


こんくらいしないと物事解決しませんよ。


このような事象はレアケースですが、事実発生します。


ね、個人輸入って怖いでしょ~(笑




個人輸入のトラブルの一例でした。


お気をつけあれ~