FC2ブログ


スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと日本着

09:30

まだ手元にない泡王・・・


先週末に成田に着いた模様です(汗


Baidu IME_2012-7-23_14-11-51


ここまで来りゃもう安心。


今週には届くでしょう。



しかしこの表をご覧になってもおわかりの通り、


6/18 にDHLが引き受けて、日本に着いたのが 7/22 です。


この一ヶ月の間、ほとんどドイツの税関で眠ってました。



これがドイツ人の仕事なんですね。



ドイツって嫌いじゃなかったのに嫌いになったよ・・・


ホントに怠け者の東南アジア人より酷い仕事っぷりです(汗




サンプも アクアファクトリーさん で今大急ぎで作成中です。月内には完成するかな・・・



結局、 可動式仕切板 はなかなか仕様が難しく、簡単な方式で逝くことに・・・



ってことで8月早々に



Royal Exclusiv Double Cone 250

132_0.jpg



の詳細スペックとレヴューをお届け出来そうです。



もう少しお待ちくださいね~(汗







フィジー入海&里子

10:08

T5 に変更してから一週間経過しました。


さっそく 変化を遂げてる個体 もあれば、あまり変化のない個体も・・・


これはミドリイシの種類にもよるでしょうが、水深も大いに影響してるのでしょうかね・・・?



では変化の見られた個体を。


水槽上部にレイアウトしている オージー・カドエダ



ラボさんから入海当時

IMG_2007_20120723090457.jpg

撮影環境が LED ということもあり、随分青く写ってます。



二週間経過後・・・

IMG_2080.jpg

当初のグリーンか完全の抜け、ベージュに・・・


T5に変更後一週間経過で

IMG_2104.jpg



ん~画像じゃあまり違いが出ませんね・・・(汗


肉眼だと明らかな変化が見て取れます。


グリーンが乗ってきたというか、戻ってきたというか・・・


これはT5云々の問題ではなく、単純に照度が極端に不足していたからでしょう・・・



これは変化が見られない子。


先日記事にしたフィジーのユビ、アイスブルーです。


ラボさんから入海時

IMG_1943.jpg


二週間経過後・・・

IMG_2084.jpg


T5に変更して一週間。

IMG_2099.jpg

これは毎日水槽を見ていても変化が感じられない個体です。

でもこうやって並べてみると少し色が薄くなってきたかな?


やはりここまで茶色くなった個体は Spur2 でも使わないと厳しいですかね(汗


今週にドイツから荷物が届きそうなので、実験してみようか・・・どうしようか・・・




LED で大失敗を繰り返したこの8ヶ月、じゃあ T5 は本当に色維持できるの?


ということで、実験の為に フィジーのパステル を入海させました。


いつもの ROSSOさん 


これは禁断の色・・・

IMG_2096.jpg

全体はホワイト、薄っすらパープルが乗り、先端はグリーン・・・


これは相当に難しいはずです(汗



続いてユビ、イエローグリーン。

普通の黄緑もありましたが、敢えてこの薄い色を選んでみました。

IMG_2097.jpg


今まではこんな色を入れれば半月で褐色化してましたね・・・


じっくりと経過を見ていき、これらの変化を正直に申告していきます。

IMG_2103.jpg





さて、 あのお方 が水槽を空っぽにしました。


あのサイズの水槽を空にし、配管を外し、生体を取り出し、水槽を掃除し・・・


考えただけで吐きそうな作業です(泣


本当にお疲れ様でした<(_ _)> 



そんな遠いところから 里子 にやってきたとんでもないミドリイシ達・・・



こんなの見たことない!ってくらいの色合いです(汗


ドピンクのショウガ

IMG_2092.jpg



蛍光イエローグリーンのユビ

IMG_2093.jpg


パステルイエローのスギ

IMG_2094.jpg


この色を数ヶ月も維持できていたあの水槽、素晴らしいです!

というか、リセットしなくてもいいじゃない!って今更思います(笑


照明も 改Mazarra で十分じゃないですか!?


なにも 未知のT5 に挑戦しなくとも、この色を維持できてる照明は素晴らしいですよ・・・


このミドリイシ達を見ればフルスペ素子の威力 は素晴らしいことがわかります。



うちで使っていた クソ LED とは雲泥の差があるのが一目瞭然・・・(泣





あのお方 の新水槽は T5×8灯 に、この 改Mazarra を併用します。


もう最強ですね・・・




正に KZ水槽 のような色合い・・・


ここだけ(笑


IMG_2105.jpg


あ、一番右の パープルのユビ は ROSSOさん で結構長期在庫で色がビンビンに濃くなったやつです。


やはり T5直下 で飼育された個体です。


ROSSOさんではフィジー産のミドリイシを値下げしました。



一万以下で買えれば!というお客さんの声に応えるべく苦渋の決断です。


是非みなさん、一度覗いてみてください。




さて全景です。


かなり華やかになってきましたね。


これを維持出来るか、出来ないか、T5の実力が試されます・・・

IMG_2087.jpg

IMG_2088.jpg


IMG_2089.jpg




お楽しみに~





水質の変遷

09:06

定例掲載

Baidu IME_2012-7-20_9-5-12


ここにきてやっと 硝酸塩が消えました。


ZEOstart3とZEObak が機能してきたという感じでしょうか。



Caが若干減り、Mgが増えてる のが気になるところだが誤差の範囲でしょうかね・・・




ミドリイシは至って調子良さげだし、問題ないでしょう。




7月14日から人工海水を KZ社 に変えたので、今後のパラメーターを注視していきたいです。



T5の設置に関して&所感

09:16

なんだかおいらのブログをご覧の皆さんで T5 に興味をお持ちの方が結構いるようで(笑


まぁ 狭小マーケットの海水アクア なので、



どれだけ増えようがたかがしれてるのですが



少しでも T5 が広まり、代理店の扱いが増えればいいなと思っています。


誰も 個人輸入 なんかしたくは無い訳で、国内価格が納得価格で売られれば皆そっちを買いますよね。



そんな風になればいいなという思いで T5 に関してちょっと書きます。



おいらが買ったのは120cm水槽用の 54w×8 です。


水槽の上に吊るすと・・・


IMG_2074_20120718130942.jpg



こんな感じでイッパイイッパイです(汗


天井のハンガーパイプにイレクター(奥側に見える黒いバー) をジョイントしてるんですが、


今まではここにスポットメタハラを挟んでいました。


でももう全然スペースがありません(汗


青色の演出にグラッシーレディオあたりを着けたいのですが、きっと無理・・・


水槽からの高さも 20cm 程度にしてるので、隙間も無いし・・・


ちなみに水槽の奥行は 60cm です。


なので LED併用 の方は4本か6本で宜しいかと。


水槽全体の照度を優先するか、色目(演出)を優先するか・・・


ご自由に。




続いて配線です。


先日も書きましたが、

ATI Sunpower Dimmable は コードが一本 だけです。

アダプターや安定器の類はありません。


うちはメタハラ時代に多灯してたので、こんなにタイマーが・・・


IMG_2079.jpg


Panasonicの屋外用のが左右に各2台づつ。

計8個もコンセントが(笑


安定器を置くために棚も作ったけど今は何も置いていません(笑

IMG_2075_20120718130941.jpg


一番多い時はこの棚に安定器が6台もありました(汗

しかもあの MT-250 の巨大なやつとか・・・


もうあの時代には戻れない・・・


去年の話ですが(笑


正規品のATI は ノーマル機 だけですね。


これは 灯具本体からは コード1本 で、途中に 安定器? があり、 そこから3本 出てるそうです。



かずやんさん がちゃんと 正規品 を購入されてますので、更にお聞きになりたい方はご本人に御確認ください。


かずやんさんは アクアリストの鏡 だ!!


皆さんも見習ってちゃんと正規品を買いましょう(笑



かすやんさんも設置して直ぐに効果が出たと。


うちもそうなんです。


全然ポリプを出さなかったスギが設置当日からポリプを出しました。


これにはビックリ!


照度なのかなんなのかはわかりませんが、事実は事実です。




Dimmable で出来ることは、 調光 ですね。


あまり使う機能ではないと思います。


メリットは配線がスッキリ出来ることくらいかな(笑



そういう観点から正規では扱わなかったのでしょうかね?


でも選択肢としてはあってもいいかと思いますね。




ここからは所感ですが・・・



今の日本じゃ電力問題からどうしても省エネが叫ばれ、


嫁の説得材料 にも好都合のLEDに市場が向いてますよね。


実際うちも去年、LEDに変えたいといえばすんなり賛同を得ました(笑



ミドリイシを始めてまだ一年ですが、随分とフラフラした一年でした。



飼育スタイルも決まらず、目的も曖昧で、ただ単にキレイなイシを入れてるだけ。



あやふやで不確かな情報に惑わされ、高価なイシを入れては白化、褐色化を繰り返す・・・



無駄な投資が続いた一年でした。



ZEO に出会い、ようやく自分の中で 「目標、目的」 が定まりましたが、



機材の選択ミスで上手くいかない。



完全に後手後手でした。



やはり国内の情報だけではなく、きちんと飼育スタイルが確立され、実際に上手くいっている海外の情報を集めないといけないと痛感しました。


リーフアクアリウムでは完全に後進国の日本です。


機材、飼育スタイル、もっと広い目で世界をみないといけませんね。



知識、経験があり、色々なケースに柔軟に対応出来るスキルを持ってるならいいのですが、



おいらにゃそんなものはありません(汗




しばらくは自分で情報を得て、同じ目的を持つ方々から色々教えていただき、



少しづつ腕を上げていきたいと思います。



動く生き物である魚を落とすと相当に凹みますが、



動かないミドリイシが白化してもそれほど凹まない自分がいます。



色が落ちて気に入らないミドリイシが白化したら、むしろ嬉々として次のイシを物色しては入れる。



こんなんでは飼育者としては失格だと思っています・・・



生あるサンゴを買ったならやはり可能な限り永く飼育していきたいです。



そのためにも機材への投資は必要経費だと思いましょう(笑



皆さんも今一度、「目的、目標」を見直してはいかがですか?










T5の全景とその効果

12:35

はい、撮りましたよ。


早速比較画像で解説していきます。



先ずは先日までの水景です。


当たり前ですが、カメラの設定は同じです。


出来る限り肉眼に近く見えるような設定です。



システムLED(92w・60cmを左右に2台)+シエロ2発+SC1152台 合計約800w

IMG_2028.jpg



で、これが T5 だけ。432w

IMG_2061.jpg


クリックして左右に並べてみてください。

その差は歴然です。


以前は どんより曇った天気 のようだったのが、 

スカっと快晴 になったような気分です(笑


その代わり、ハッキリと粗が出ます。


LEDのように誤魔化しが効きません。


チャイロイシは茶色に、汚いイシは汚いまま。


分かり易く言うと、


若い時って 太陽光 で写真をとっても全然怖くないじゃないですか!?


でも年とってくると、太陽光の下じゃ絶対に写真撮られたくない!


みたいな(笑



もう シミとかシワ が顕著に写るんですよね(汗



でも妖艶な光を当てて撮ると、


あら不思議!


めっちゃ美しいヽ(*´∀`)ノ



こんな感じですね(笑


そっか!今気付いた・・・



T5 って 太陽光のスペクトル なんだ(爆





LED+SPOTメタハラ
IMG_2022.jpg




T5
IMG_2062.jpg



LED+SPOTメタハラ
IMG_2025.jpg


T5
IMG_2063.jpg



どうですか?



深海 から 超浅場 になった感じ(笑



深場のSPSや、LPSにはLEDでもいいんじゃない? って思います。


が、


いわゆる浅場~超浅場には向いていないのがわかりました。


あ、もちろん 我が家で使っていたLED の話ですよ(汗


有田海水さん や ラボの大塚さん のように、Mazarraの素子を効果的に変更すればキレイな色揚がりは実証済みです。

あとは、 KR93SP のように変更せずともパーフェクトであればいいと思います。



でもおいらはどんどん恥部を晒しますからね・・・


Coral Labさん で買わせていただいた激美達の2週間後です。


カドエダ・イエローグリーン・先端ピンク
IMG_2006.jpg

これが
IMG_2080.jpg


水槽上部の LED直下 に置いてたので、最初の画像は青いですが、こんだけキレイでした。

2週間でミドリは抜け、ベージュになりました。


直下 にも関わらず・・・


ハナガサ系・ブルーパープル
IMG_1999.jpg


これが
IMG_2066.jpg


最初は 紺色 っぽかったですが、濃色は抜け、今は パステルパープル に。

これはいい感じに ZEO風 になってます。

このままパステルでいてくれればいいですが・・・



これは6月10日に同じくラボさんから送っていただいたフィジーのユビです。

IMG_1943.jpg

IMG_2084.jpg


アイスブルーはチャイロイシに・・・(泣

ポリプだけはかろうじて色を残しています


同じくサボテン。

IMG_1930.jpg

IMG_2081.jpg

さっきのユビよりはマシですが、やはりキレイな緑色は抜けてます。



同じ頃にROSSOさんで買った激美

201206_07_08_b0240608_1354613.jpg


これが

IMG_2086.jpg


これはシエロを直撃させていたので褐色化はしてませんが、先端のピンクはとっくに抜けてます(笑


同じくキクハナ?

同様にSC115を直撃させてました。

IMG_1805.jpg



これが

IMG_2069.jpg

同じように褐色化はしてませんが、パステルイエローが濃くなり、イエローグリーンに。





ここまでの結論として、


スポットメタハラをあてていた個体はなんとか 許せる色 を維持出来ています。


が、


LED照明のみ だった個体は、照射距離に関わらず、全部 褐色化 しました。

もしくは 白化でダメ になりました。



これが我が家での結果です。



そんな中、劇的な変化を遂げている個体もあります。


トゲ、ハナヤサイの類 です。


うちでは ピンク が スーパーグリーン(笑 になってたのですが、


ここ数日でこんな変化が・・・


導入時です。

フィジートゲ
sango37.jpg

ハナヤサイ
hanayasai_20120402110555.jpg

フトトゲ
PA220489.jpg




ヘボ水槽で飼育したら・・・

img_1579818_53423749_5.jpg
(DAISUKEさん水槽の画象)

rosso.png

無題

(下二枚の画像はトリミングの為画像が粗いです・・・)



それがここ数日で・・・

IMG_2073.jpg
IMG_2071.jpg
IMG_2064.jpg



これらのピンクちゃん達は、導入時こそ激美だったからかわいがっていましたが、


どんどん色が褪せ、もうどうでもいい子達になってました。


それがここ数日でどんどん戻ってきてるんです!



これの原因は・・・


Stylo Pocci をここ一ヶ月半、 毎日5滴 与えていたのですが、

全然効果がみられなくて、一週間前から 8滴~10滴 に増やしました。



それと照明ですね。

T5 に換えてから3日しか経っていませんが、一番下のフトトゲは明らかに輝いてきました。


結局のところ、これらトゲ類は ZEOとT5の相乗効果 が見られた結果だと思います。



やはりZEOをやってても照明がダメだと全く色は揚がりません。



これは我が家の結果で明らかです。


あとはZEOも添加量で劇的に変化しますね。


少なすぎると意味がない、過剰だと崩壊する・・・



非常に微妙なバランスで 成り立ってると思います(汗




皆さんの照明は大丈夫ですか(笑 ?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。