スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンさ~ん

09:57

昨日また測ってみましたよ。


___20111216094730.jpg



下がってないじゃん; ̄ロ ̄)!!


サンプにドボンがいけないのかね・・・


じゃあメディアリアクターでも買いますか。



安いのめっけ( ̄∇ ̄)ニヤッ



yone4114-img600x450-1323786140sr1yrl14773.jpg



改めてHANNAの取説読んでみると・・・



誤差


±0.04ppm ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


じゃあうちの計測値って

0.00ppm

から

0.08ppm

の可能性あるってことね・・・


こっちは0.01ppmの単位を気にして計測してんのに、

誤差±0.04はないんじゃないですか・・・?









illumagicの実力検証

20:00

設置後もうすぐで一ヶ月が経ちます。

この間の使用感、システムLEDとしての実力を拙い知識の範囲内で検証していきたいと思います。

エイ○さんみたいにプロの方が計測機器を使用して比較していませんので、
あくまで素人の見解として受け流してくださいね・・・(汗

先ず、現在販売されているシステムLEDで注目されているのは、

ブルーハーバーさんのエコランプKRシリーズ

オーシャンアースさんのmazarra
(なんだか販売元のURLが見つからなかったからナチュさんのHPです)

そして私が使っている
ジュン・コーポレーションさんのilllumagic

ですね。


私が存じ上げているアクアリストさん達の中では

KRシリーズの実績が、数量、実力ともに先頭に立っていると思います。

私の水槽で使うとすれば、やはり60cm用を2台設置したいところです。
そうすると、

BHさん価格:125,500円×2=251,000円

もしくは120cm用で250,000円

mazarraの場合、個人輸入だとメチャ安ですが、アフターを考え、
国内正規品の場合、

PシリーズUVedition(ナチュさん価格で)
基本セット:131,250円
増設ユニットPのUV:70,200円×3=210,600円
合計で341,850円!!


そしてillumagic
60cmタイプ:115,000円×2=230,000円


mazarraに関しては、行きつけのショップさんで実際に使用しているので、かなり比較検討出来ます。



ハッキリ言ってillumagicと変わらない気がします。
(もちろん自分の主観です。)



念のため・・・人間が目で判断出来る明るさ色合いだけの比較です。

波長やらルーメンやらスペクトルなんて人間にはわかりませんよ(汗


mazarraの最大のネックは多灯の必要性によるコスト高ですね。

見た目のカッコよさは一番だと思います。(もちろん主観)
コントローラーが本体から分離されているので、設置後も簡単に設定変更出来ます。

でもよく考えたら、一度設定するとそうそう変えるものではない
という気がします(笑・・・


やはり見た目優先って気がします。


ユーザー側の気持ちとしては、やはり価格というものは捨てれない条件になってます。

価格面に関しては、

illumagicが一番優位です。

あくまで主観ですが、

費用対効果で一番はillumagicです。





KRシリーズに関しては実物をまだ見たことはありません。

ブログのお仲間の使用感やミドリイシの色揚げ、成長記録というものを拝見しているだけです。


実際に短期間で色揚げ成長が確認されているようです。

当然飼育環境、水槽のサイズ(奥行・深さ)などが違いますので一概に論じることは出来ない議論です。

深さと奥行が45cmであれば、illumagicで満足な結果を残せると思います。

つまり、

90×45×45120×45×45

なら、どの機種もさほど変わらない結果ではないかと・・・


私の水槽サイズ、120×60×60の場合、

実際の画像をご覧ください。


PC140762.jpg

これはillumagicのみ点灯した際の明るさです。

次にシエロ集光 2発+SC115 2発点灯後です。

PC140766.jpg

画像ではあまりわからないかもしれませんが実際の見た目はかなり違います。

今までの250w×2発+150w×4発に匹敵する明るさは下の画像です。

illumagicのみでも十分に明るいのですが、今までかなりの光量で飼育していた為、

単に

キーパーの気持ちの持ちよう



暗い

と感じているだけかもしれません・・・


ただやはり

LEDのみで飼育

という実験をするのが怖いというのも事実です(汗


でも元々節電という意味合いも込めてライティングを変更したので、徐々にスポットメタハラは減らしていくことも試みなくてはいけないと感じています。

急に無くすと生体に影響があるかもしれないので、一ヶ月に一灯づつ減らしてみましょうかね・・・


ミドリイシの持つ蛍光色などはメタハラで打ち消されますので、

色合い、色演出という面では、LEDのみの方が遥かに素敵に見えます。


結論としては、全ての機種を自分自身で使用していないので何とも言えないというのが実情です。


メタハラの放つ熱、使用電力、それに伴うクーラーの稼働時間などを考慮すれば、

システムLED

は絶対にエコです。

今のところLED導入による水槽のデメリットは感じておりません。

むしろ導入して良かったと感じております。

だって


バックヤードが全然暑くない v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

今までは本当に暑かったです・・・

11月でも作業してると汗かきました・・・

うちは埋め込み水槽&バックヤードなので、リビングルームには熱の影響は皆無ですが、

普通にリビング設置&メタハラなんて本当に暑いと思います・・・


冗談はさて置き、水槽周りのスッキリ感(安定器がないことによる)も遥かにいいです。

あとはメタハラでは絶対に不可能な、

タイマー管理

ですね。

一日の太陽の動きと同様に、

徐々に明るく~徐々に暗く



ムーンライト機能

など、これらはLEDならではの演出ですね。

見た目的にも、生体に対する影響的にも、これらは素晴らしい演出機能だと思います。



まだまだ経過を見ていかないと本当の結論は出ませんが、時代に流れと共にLED照明は必ずアクア界を席巻すると感じています。


以上拙い内容失礼しました~




リン酸値その後

20:03

12月6日にリン酸値を測り、驚きの数値

PC060750.jpg


早速吸着剤


を買い、12月8日にサンプにドボンッ!


3日経過の12月11日の数値。

__ (5)


まだ高いけど一応半減しましたね・・・


スギ林!

09:55

久しぶりにサンゴを追加しました。
以前からやりたかった

スギ林

でも場所がないし、やるにはレイアウトを変えて場所を作らにゃ・・・



ROSSOさんで結構長期在庫になってたスギが多数あるんですよ。
しかもビンビンに色が揚がってます。
でもなぜか東北人は買わない・・・
まぁライバルが少ないってのはいいことですけど。

関東や関西の大都市圏に比べると海水、しかもミドリイシをやってる絶対人数は相当少ないと思います。
ROSSOさんでもLPSやソフトの方が動きがいいみたいです。

で、その長期在庫になってたスギを5本まとめ買いでお安くしていただきました。
まだまだ



って程の規模じゃないですけど(-。-;)


PC100759.jpg

ブルー系4本と黄緑系1本。

PC100752.jpg
PC100754.jpg

イマイチ色の美しさが撮れないなぁ・・・


PC100753.jpg


サンゴを計画的に購入していないし、都度都度レイアウトしているので、結構パンパンですね・・・

今年はもう入れない!

これ以上入れるには大幅にレイアウト変更し、整理しないと入りません。


しばらく色揚げに励みます。



フレーム逝く

09:43

水槽立ち上げ初期の5月から我が家の一番高いお魚


フレーム君

aqua19.jpg


ここ最近とってもやせ気味でした。

今までは餌を爆喰いでしたし、体も大きかったので水槽のボスでした。

ところがスズメ達の成長は目覚ましい!

そんなデカスズメ達に遠慮して、餌喰いの際に食べれない、ライブロックに隠れ気味の生活が続いてました。

一昨日は普通に出てきて餌を食べてました。

昨日餌やりの時にいませんでした。

探してみると、ライブロックの下に何やらそれらしき姿が・・・



痩せ細った姿で横たわるフレーム君・・・



昨日の悲しい出来事でした。



・゚・(ノД`;)・゚・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。