スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水流強化&見直し

10:03

先日にご指摘をいただいた

掘れた底砂の件。

PB140583.jpg


立ち上げ当初、vortechMP-40を強力に回していたために起こった現象です。
その後パワーを落とし、その分MP-10を追加し、万遍なく水流を作ることで掘れは収まりました。

で、減った分を追加し、

無題

淀みがありそうな部分にパワーヘッドを設置しました。

PB190646.jpg
PB190648.jpg

奥の隅っこに1台。

上部に2台。

PB280699.jpg

PB280700.jpg

PB280701.jpg


今回選んだのはこれ。

PB260675.jpg

コラリアナノ



ニューウェーブ


どとらがいいのかわからないので両方使ってみます。
両方とも小さいタイプを買ったので、パワーもそんなにはなく、常時稼働させます。

コラリアもう1台はレモンちゃんのところへ。

PB280690.jpg
PB280685.jpg



見た目はコラリアの方がいいけど、仕様や作りはニューウェーブの方がいいですね。
でも両方とも何かの拍子で落っこちる可能性は捨てきれません。なのでvortechみたいにコードを水槽の上の方で留めておくおくといいですね。
じゃないと親方~さんのようになってしまいますヾ(;´▽`A``アセアセ



vortechMP-40はパワーがあり過ぎて、50%くらいで回さないと水槽内が洗濯機です∑(; ̄□ ̄A


やはりこのあたりの小振りなPHで淀みを無くし、水槽全体が緩やかにまったり動いてるのがいいですね。


眠ねむDays…

14:08

10月下旬から床暖房をつけた我が家。

それでも最近寒さが厳しく、とうとう朝晩はストーブをつけました。



するとコヤツは、誰よりも早くストーブの前を独占します。


ストーブの前で、これ見よがしと、


ひとりでグネグネウネウネ。

myu007.jpg



邪魔なのでストーブは窓際に移動。

…するとコヤツもいっしょに移動。


myu008.jpg


(´Д`)




隔離水槽設置

09:33

土曜日にアクアファクトリーさんから注文していた水槽が届きました。

W:20cm H:30cm D:40cm

という変な形の水槽です・・・

PB260666.jpg

人生初のサイドフロー水槽です。

PB260667.jpg
PB260668.jpg

5mm厚のアクリル製です。

やっぱり仕上げはキレイだし、作りは安心のアクアファクトリーさんです。
そして驚きの価格です!アクリル製品は是非お勧めします!!!

アクアファクトリーさん、いつもありがとうございます<(_ _)>


で、これを


ここの隙間

PB260669.jpg

こんな風に設置です。

PB260670.jpg
PB260672.jpg


本水槽のコーナーボックスが汚いのはお許しを・・・

フランジがあるので手が突っ込めず、そして配管が複雑で込み入ってて、どうしても掃除しにくく放置です(-。-;)


で、エルボやボールバルブを取り付け、

最終形~

PB260673.jpg


給水は16V
排水は30V

給水バルブを全開だと排水が追いつきませんでした・・・

なので給水を少し絞り、水量調節をしました。

観賞用の水槽ではないので表側から見れないのが残念ですが、今後はここで隔離や餌付けを行います。


続きはまた今度~




眠すぎるDays…

19:00

最近、日中はとにかく寝まくってるうちのプー太。

この日は頭から毛布に包まってすやすや。




myu004.jpg



いつもミュウポの餌食になっているゴマフアザラシくん。



myu005.jpg



すかさずお尻の匂いを嗅ぎまくる。



myu006.jpg



それでも起きないプー太。



illumagic ADVANCE設置

10:44

11/20~11/23までソウルに出張に行ってまして、illumagicを設置したまま、そしてレビューブログも放置してました。すみません・・・

ではでは本番です。

うちの水槽にはこんな感じで設置しました。

PB190632.jpg

60cmサイズのを2本、浅場と深場で使い分けです。

浅場
PB190639.jpg

深場
PB190640.jpg


先ず使い勝手に関してですが・・・


コントロール部分が本体横に付いているので、設置後ではコントロールしづらいですね(汗

PB190638.jpg
PB190637.jpg

やはりmaarraの様に、コントローラーが別にある方がいいです。

そのあたりはコストに大いに関係するところなので、自ず価格に反映されますから一概には言えませんが。


うちみたいに高い場所に設置したり、横のスペースがあまりない場所だと非常に操作しづらいでしょう。
反面、余計なコードなどが少なくて、スッキリ感はいいですね。
二律背反な我儘です。

MT-250のような巨大で重い安定器がないだけ場所の制約はないのはいい点ですね。


配線などもスッキリと出来ました。

PB190634.jpg
PB190644.jpg


浅場にはシエロ集光を2発スポット補強しました。

PB190642.jpg
PB190643.jpg

illimagicは筐体にプラスティックを使用しているので、メタハラの熱に弱いでしょう。
これは恐らくmazarraやKRなども同じ?

少し離して、熱が直接当たらないようにしなくては。


では実際の水槽の具合です。

まずはLEDのみのMAX照度です。
浅場(右側)は全てのLEDを最高値にしています。
深場(左側)は白を青の50%程度に抑え、青はMAX、紫(UV)は50%。

PB190650.jpg

PB190651.jpg
PB190652.jpg


こちらはシエロが2発点灯した画像です。
PB190656.jpg

PB190660.jpg

やはりかなり明るくなります。

一番わかりやすい個体で見てみます。

PB190657.jpg

深場のマルティキュータです。蛍光色が綺麗に出ていますね。

PB190663.jpg

浅場のセブコモンです。
メタハラ下ではあまり蛍光色が出ませんでしたが、LED青に反応していい色が出ます。

ツツハナ
PB190661.jpg

ROSSOさんから飼育担当を任されたスギ。
PB190655.jpg

確実に色が揚がっています。

まだ使い方を完全に把握していないし、どんな時間、どんな配分が一番いいのかこれから色々実験してみます。
水面からの設置位置も、20cm位がベストとされていますがこれも要検証ですね。


ただ一つ言えるのは、奥行60cmの水槽では前後方向の照度が足りません。

深場などはそんなに強力な光は要らないと思いますので大丈夫かと。

でも浅場のSPSを60cmの奥行でたくさん入れるには絶対に足りないと思います。

うちでは水槽前面部分にシエロ2発を当てましたが、奥の部分にもSC115を当てようと思います。

若しくはillumagicを2本平行に設置するとかですね。
そうすれば60㎠を万遍なく照らせますね。

奥行45cmなら全然問題ないと思います。

うちの水槽だろmazarraも最低3灯、出来れば4灯がベストでしょうから、その辺は同じでしょう。


続きはまた今度~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。