スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文住宅で思いっきりアクアリウムを楽しむポイント

13:31

ブログ仲間さんの

チョビユキさん

が新築注文住宅を建てられるようで、素晴らしいプランが進行してるみたいですo(@^◇^@)oワクワク

人ごとですけどとても楽しみです(笑

今思い返すと、我が家ももっと


あ~したい


こ~したい


が今になって出てきますね・・・

当初は納得して設計から建築まで進んだのですが、やはり実際に使ってみて

う・・・失敗


げ!こりゃダメだ・・・


ということもままあります。


そこで、今後注文住宅を建築される方で


「アクアリウムを満喫したい」


方へのちょっとしたアドバイスをまとめてみたいと思います。



まずは

どこに水槽を置くか

ですが、基本はリビングや玄関になると思います。

水槽周辺から発する(水の落下音、スキマーの吸気音、ポンプのモーター音など)は
かなりな音ですよね。慣れればなんてことありませんが、やはりご家族からは最大のブーイングの種ですね。

この音を解消するにもスッキリと壁に埋め込み、センスの良い内装にしたいところですね。
こうすることでかなりの音は気にならないレベルになります。
防音効果を高める建築資材を使うことで、より一層音は気にならなくなると思います。
(我が家ではそこまでしませんでした。)

我が家の場合もリビングに埋め込みました。

02.jpg

場所も床からの高さも満足ですが・・・

ポイント1

防音の為、壁にガラスが入っています。設計士さんのアドバイスでしたが、アクアリウムは全く素人です。
このガラスの為に水槽面とガラスの間を掃除出来ない!
バックヤードでメンテしていると、時折水滴がこぼれてしまいます。
でも

拭けない ( ̄Д ̄;) ガーン

水を入れたら水槽も二度と動かせませんので、この水滴は自然乾燥するしかありません。
ヘタすると塩ダレになったりします。

なので壁埋め込み水槽の場合、

壁にガラスは入れちゃダメ!

夏場にはなんかも水槽の明るさに引き寄せられたりします。虫の死骸がこの隙間にポトリ・・・
なんてこともありました(T△T)


ポイント2

上記のデメリットを解消するには、

壁に可動式の扉を付け、水槽正面からもメンテが出来るようにすることは重要です。
スライド式でもフリップ式でも構わないとおもいます。
水槽上部がカパっと開き、水槽に手が突っ込める仕様にしないと後で苦労をします。

005_20111222092320.jpg

これ必須!

そして設置の高さですが、深さ60cmの水槽では、手を入れるのが結構苦労します。
その事を考慮して、あまり高い位置に設置しないことです。
水槽の底まで容易に手が届かないと、いちいち脚立や台を持ってきて手を入れなきゃなりません。
キーパーさんの身長もありますし、あまり低い位置だと見た目が良くないし、これは各人でご判断ください。

参考までに私のメンテ姿です( ̄Д ̄;;

aqua12.jpg
aqua13.jpg


結構な労働ですよ、これは・・・


さて次にバックヤードです。

アクアリストにとって、この場所は聖地ですね(笑

様々な機器やモニター類、毎日必ず足を踏み入れ、機器のチェック、モニター数値のチェックを行います。

当然出来るだけ広い方がいいです。


ポイント3

広さ :可能な限り広く取りましょう。      
      ・楽に動き回れる。
      ・収納棚を設置する。
      ・掃除用流しを設置する。

水槽のメンテはかなりな重労働です。水浸しにもなりますし、楽に動けるスペースが欲しいところです。

我が家の場合、広さは約1坪です。
出来ればあと0.5坪は欲しかったです。

収納棚はどうせなら作り付けがいいですね。

我が家のは

05.jpg

これだけ大きければなんでも入りますし、バックヤードがゴチャゴチャしません。


流しは出来るだけ大きなものがいいです。掃除用流しやペット用ですね。

我が家は掃除用。

009.jpg

深さもあり、大きな機材も十分洗えます。

ここで重要なポイントは

分岐水栓にすることです。

ほとんどの方がRO浄水器をお使いだと思います。

我が家も浄水器を付けています。レバー切り替えで浄水器と通常蛇口とに切り替わりますが、やはり分岐水栓の方が使い勝手が良かったと思います。


我が家は玄関から続く場所にバックヤードがあるので床がコンクリ打ちです。

万が一に備え、

床に排水溝は絶対にあった方がいいと思います。


地震や停電で水が溢れた際にきちんと排水出来る構造にしておくと安心です。

我が家では出来ていません; ̄ロ ̄)

自分自身の経験不足と設計士さんがアクアリウムには疎い方だったからです。

これに連動しますが、

サンプのオーバーフロー化は重宝すると思います。

ブログ仲間の

ごっさんさん

が実行されています。

これは素晴らしいアイデアですね!

サンプにフローパイプを立て、そこから床下に排水出来るんです。

注文住宅なら難なく出来ることですね。

サンプが固定されることだけが懸念されますが、サンプを入れ替えることはそうそうないでしょう。

フローパイプを引っこ抜けばサンプの水が全て排水されますし、メンテの際にもとっても便利ですね。




次にコンセントです。

我が家の場合、設計士さんお任せにしてしまい、大後悔・・・

011_20111222103417.jpg

当然ですが、水が溢れても被害が最小限に抑えられるように出来る限り高い場所にあった方がいいです。

コンセントの個数も可能な限り多いほうがいいでしょう。

我が家のコンセント総数は24口ですが、それでもスイッチ付きのタップを追加設置しています。


照明器具の設置も考慮し、エアコン用みたいに高い場所にあるといいですね。

そうすると配線はかなりスッキリ出来ます。コードがグチャグチャあちこちに飛びかってるのは視覚的にも良くないですし、配線がこんがらがって事故の元のような気がします。


次に灯具の設置です。

大抵の場合はメタハラやシステムLEDを吊り下げ式で使うと思います。

我が家ではハンガーパイプを取り付けてもらい、そこに灯具を吊り下げています。

08.jpg

パイプの上に棚を作り、安定期や余分な配線をしまっています。

これ必須!

042.jpg

MT-250用の巨大で重い安定期もここに置けて場所を取りませんし、錆も安心です。

この辺にコンセントがあるといいんですよね~
我が家は下の方から引っ張ってきて、タイマー繋いで配線カバーでコードを覆いました。


吊り下げ灯具はハンガーパイプがあれば問題ありませんが、
灯具を並列に設置したり、スポット灯具を設置することも考慮した方がいいです。

イレクターで自作したりもしましたが、

P9210422.jpg


結局は視覚的にじゃないのと、邪魔なので撤去し、突っ張り棒にしました(笑

PB280697_20111222111009.jpg




色々な形状のハンガーパイプがありますので、最初から並列設置やスポット灯具を考慮した物を取り付けた方がいいですね。


現状思いつく反省点や改善点をまとめてみました。

建築予定のある方のお役に立てれば幸いです。


スポンサーサイト

ちょっとだけ水槽を公開

21:10

エーエイトさんは水槽の微調整ばかりやっているらしく、一日中水槽にかじりついております。
何処に行ったと思いきや、水槽部屋。

水槽記事のアップはエーエイトさんにお任せしているので、わたしはちょこっとだけ公開しちゃいますね。


aqua02.jpg


うちの水槽は、二階へあがる階段の下にあります。リビングの正面ですね。

ちょっと暗いんですけど、写真を撮った際は、メインライトを切って、間接照明だけにしておりました。(省エネ)
水槽がすごく小さく見えますが、隣のテレビは55インチあるんですよ。げへへ

メタハラがついてから、エーエイトさんは水槽の前から離れません。
呼んでも返事しません。
ただひたすら、ライブロックに住んでる海中生物をじっとみつめております。
こんなのが毎日なのよね。

aqua01.jpg


早くお魚入れたいね~。




**** ------ ブログランキングに参加しました。応援お願いします ------ ****

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ






引っ越ししました

15:02

4月15日になんとかかんとか引っ越しだけ終わりました。
夫婦二人なので、子供さんがいる方のお引っ越しよりははるかに楽なんでしょうけど、やっぱ疲れました

引っ越し前は、金曜、土曜、日曜で水槽設置なんて思っていましたが、とんでもない!
設置どころかなんにも出来ませんでした・・・
水槽さんは放置状態でバックヤードにどーんと鎮座しております。来週末には出来るかな?

ちょっとだけ画像撮れたので載せてみます。


リビングから見た水槽です。
02.jpg


裏側(バックヤード)から見た感じです。
03.jpg


バックヤードの洗い場
04.jpg


物入れ
05.jpg


サンプ設置場所
06.jpg 07.jpg


今思えば、コンセント位置をもっと高くすれば良かったです・・・
自作でカバー作らなきゃ

メタハラ吊りパイプ
08.jpg
パイプの上に台があり、そこに安定器を置きます。


ガレージの穴あけ加工
09.jpg


電気屋さんのホルソー
11.jpg

むちゃくちゃデカくてびっくりです
自分でやろうかと思ってましたけど絶対無理!って反省しました・・・
12.jpg


屋内側の穴
09.jpg 13.jpg


これからのんびり設置していきます。
愛犬がかわいくて仕方ないんです
家に帰ると水槽設置なんかどうでもよくて、真っ先に愛犬のとこへ・・・
15.jpg

もうメッチャラブラブです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。